みんなのコンシェルジェになる

小山薫堂さんが書かれた”つながる技術”という本を読みました。

”つながる”と名のつく書籍とくれば、ソーシャルメディア系かと思いがちですが、facebook、ツイッターどころかインターネットの話もでてきません。

あくまでリアルでつながり、リアルで交流する技術(というか心構え)を、短く2~3ページで紹介しています。

その中に”みんなのコンシェルジェになる”という章があります。

“カフェのことならあの人”、”自転車のことならあの人”という感じで、なんでも答えれるテーマを自分が持っていれば、自然に人のつながりが広がっていくということです。

まったくもって、ソーシャルメディアにも同じことが言えると思います。

facebookページを開設したけれど、ファンが増えないとお悩みの方、”自分が得意な分野で、人の役に立つ情報を継続的に出しているか”ということを考えながらポストし続けると、いつの間にかリアルではつながれない規模の”つながり”が出来ているかも知れません。



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方