7月28日に、ヤフーニュースに本サイトの記事へのリンクを掲載していただきました。
ヤフーさん、ありがとうございます!

トピックは、”Facebook,Google+の企業アカウント開始前に「Facebookビジネス」を公開”というもので、本サイトの記事は参考ページとして以下のように掲載されました。

yahooトピックに掲載されました

関心したのは、ヤフーさんはニュースに対してちゃんと関連リンクをテーマごとに10個程度、紹介するというキュレーション機能を持っており、結構古い記事(本サイトの場合3月)も把握している点です。

こうした地道な作業によってヤフーニュースは、日本のインターネット・ニュースにおいて確固たる地位を築いているのですね。(掲載されたから、ヨイショしているわけではないですよ)

で、気になるのは、”ヤフーニュースに掲載されたらどれくらいアクセスが伸びるの?”ということだと思いますが、トップページに掲載されたわけではないトピックの、さらに関連リンクの一番下のケースだったので、約400アクセス程度でした。

あれ?そんなもんなの?と思った方もいらっしゃると思います。
はい。もちろん、ヤフーニュースのパワーはそんなものではありません。
実は、本サイトの記事がヤフーニュースに掲載されたサイトからリンクしていただいていたことがあるのですが、そのケースでは数千アクセスがありました。また、世の中にはニュース掲載により万単位のアクセスがきたページもあると聞きます。

なにが違うのかというと、数千アクセスを生んだトピックはトップの”その他タブ”の”コンピューター”カテゴリーに掲載されおり、一番上のリンクとして掲載されていました。トップに掲載されたトピックであれば、リンクのさらに先のリンクであっても、これだけの効果があるのです。

つまり、ヤフーニュースといってもトップページに掲載されるかどうかと、リンクが掲載されたとしても何番目かによって大きくアクセス数に差があるということですね。

これからも、ヤフーニュースさんだけでなく、様々なサイトで取り上げていただけるような記事を提供していきたいと思います。



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方