2011年5月11日、Facebookはプロモーションガイドラインを改定し、明示的な制限を緩和しました。

Facebookはプロモーションガイドラインを定め、Facebook上で行うプロモーション活動のルールを公開しています。

これまで、Facebook上のプロモーションには、年齢、住所、商品に関して一律で明示的な制限がかかっていましたが、5月11日の改訂によって明示的な制限が削除され、法令に準拠していればタバコや、ギャンブル、火器、処方薬、ガソリンなどのプロモーションも可能になりました。

5月11日以前は、以下の制限が記載されていました。

  • The promotion is open or marketed to individuals who are under the age of 18;
  • The promotion is open to individuals who reside in a country embargoed by the United States;
  • The promotion, if a sweepstakes, is open to individuals residing in Belgium, Norway, Sweden, or India;
  • The promotion’s objective is to promote any of the following product categories: gambling, tobacco, firearms, prescription drugs, or gasoline;
  • The prize or any part of the prize includes alcohol, tobacco, dairy, firearms, or prescription drugs; or
  • The promotion is a sweepstakes that conditions entry upon the purchase of a product, completion of a lengthy task, or other form of consideration.

もし、Facebookマーケティングに興味があって、まだプロモーションガイドラインをお読みになって場合は、意図せずにプロモーションガイドラインを犯してしまいページが封鎖されてしまうリスクを避けるためにも是非、ご一読ください。

→ プロモーションガイドライン

特に、この辺を知らずに”ウォールに書き込みしてくれたら、プレゼントを差し上げます”なんてやりがちな気がします。

4. Facebookページへの「いいね!」や、スポットへのチェックイン、アプリとのつながり以外のFacebook機能を使った何らかの動作を実行することを参加または応募の条件とすることはできません。たとえば、ウォールの投稿に対して「いいね!」する、ウォールに投稿された写真にコメントする、などの動作を参加または応募の条件とすることはできません。

→ 参考記事:Facebook Drops Age, Residency, and Industry (Tobacco, Gambling, Dairy) Prohibitions on Promotions



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方