世界中で利用されているFacebookには、色んな国・地域、言語のユーザーがいます。当然、Facebookページのファンも様々なバックグラウンドを持ったユーザーがいます。

Facebookページでは、ユーザーの地域、言語を特定してメッセージを投稿する機能があります。
この機能を利用すれば、英語のユーザーには英語メッセージのみ、日本語ユーザーには日本語メッセージのみを伝えることなどが可能になります。
*ただし、日本での対応はまだ不十分な状況のようで、地域限定などは無理な感じです。
*以下の情報は全て2011年5月21日時点のものです。

1. 英語にアカウントを切り替える
*日本語でもカスタマイズは選択できるのですが、地域などが全く指定できません。

画面右上の「アカウント」から「アカウント設定」を選び、言語でEnglishを選択します。

言語選択

2. メッセージを送信する前に「カスタマイズ」を選択する

カスタマイズ選択

3. 国・地域、言語を選択する

まず、国を選んでさらに市を選択できます。ただし、日本はまだ市の選択は有効でない感じなので、Everywhereを選択するとよいと思います。(当然、日本の人みんなに見えてしまいますが)
また、言語も選択できますし、言語だけ選択することもできます。

*将来的には下のイメージのように市レベルでメッセージを限定できるようになると思います。
国言語指定

4. メッセージを送信する
あとは、”Share”ボタンを押してメッセージを送信するだけです。

例えば、英語だけと指定すると以下のように英語のユーザーにだけメッセージが表示され、日本語のユーザーには見えなくなります。

英語ユーザーには表示される
英語ユーザー

日本語ユーザーには見えない
日本語ユーザー



関連記事

関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方