多くのiPadユーザーが、My PadやiFace、FriendlyなどのFacebookアプリを利用していると思いますが、どれも決め手に欠いていると感じて、iPhoneのような公式アプリを待ち望んでいると思います。

そんなユーザーに朗報となるニュースがNew York Timesに掲載されました。記事はFacebook Readies an iPad App, Finallyで、Facebook iPad専用アプリケーションが最終テスト段階にあり、今後数週間以内にリリースされるというものです。

当然アプリはFacebook機能をiPadで利用するように最適化されているのですが、特にチャットとグループ機能は向上しているということです。実際にアプリを見たユーザーは”写真とビデオがすばらしい。フルスクリーンで高解像度の写真とビデオが楽しめる”とコメントしています。

なお、現時点(2011年6月16日)ではFacebookもAppleも公式コメントは発表しておりません。

ただ、7億人に近づいているとも言われているFacebookユーザーのうち2億5,000万人はモバイルユーザーということですので、iPadに対応するのは当然のことかと思います。(むしろ、遅いくらいの印象です)

また、ウェブサイトもiPadに最適化された形のものをリリースする計画があるようです。



関連記事

関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方