mixiページは趣味、facebookは企業が中心

mixiページは始まったばかりだし、もうこんな話をするのは早いとは分かってはいるのですが、顕著な傾向が見えているので紹介させてください。

一言で言うと、mixiページで人気があるのは”趣味のページ”です。
一方、(日本の)facebookユーザーは”企業ページ”を好む傾向にあります。

2011年9月6日時点のmixiページ・ファン数上位20ページをカテゴリー別に見ると13ページが”著名人・アーチスト”、3ページが”エンタテイメント”、2ページが”WEB・インターネット”、1ページが”趣味・テーマ”、1ページが”企業”です。一方、facebookは全く逆で14ページが企業ページとなっています。(参考:mixiページ ランキング&トレンド日本語facebookトップ100

2011年9月6日時点のmixiページとfacebookページのトップ20カテゴリー

カテゴリー mixi facebook
著名人・アーチスト 13 1
エンタテイメント 3 0
WEB・インターネット 2 1
趣味 1 1
企業 1 14
メディア 0 3

2011年9月6日時点のmixiページトップ20

mixiページの上位には芸能人のページが多くランクインしていますが、AKB、ジャニーズなどは公式ページではなくファンによる運営で、コミュニティ的な色彩が強いように見えます。

順位 ページ名 ファン数 カテゴリー
1位 AKB48 ファンクラブ 28,364人 著名人・アーチスト
2位 つるの剛士 27,096人 著名人・アーチスト
3位 奥華子 19,768人 著名人・アーチスト
4位 読めるモ byGMO 9,907人 WEB・インターネット
5位 音楽番付&バンド紹介 9,678人 エンタテイメント
6位 井上トロ 9,016人 著名人・アーチスト
7位 ソナーポケット 8,979人 著名人・アーチスト
8位 クラゲふにゃ 7,163人 エンタテイメント
9位 サッカー日本代表(mixi公式ページ) 6,508人 趣味・テーマ
10位 マイキー 5,793人 著名人・アーチスト
11位 ディズニー 5,414人 エンタテイメント
12位 東京 ハンガク!コレクション byグルーポン 4,689人 WEB・インターネット
13位 ローソン(LAWSON) 4,675人 企業・団体
14位 YUI 4,675人 著名人・アーチスト
15位 RADWIMPS 4,184人 著名人・アーチスト
16位 ジャニーズ投票 4,032人 著名人・アーチスト
17位 安田美沙子 3,686人 著名人・アーチスト
18位 ピエール中野 凛として時雨 3,670人 著名人・アーチスト
19位 西野カナ 3,635人 著名人・アーチスト
20位 SKE48 ファンクラブ 3,578人 著名人・アーチスト

カテゴリー別mixiページ数(2011年9月6日時点)
mixiページは相変わらず急増しており、1週間で9万5,000ページを突破しています。趣味・ライフスタイル、サークル・グループページで60%近くを占めており、ファン数のみならずページカテゴリーでも”趣味”の傾向がみてとれます。

カテゴリー ページ数
(2011-09-06)
割合 ページ数
(2011-08-31)
増加率
著名人・アーチスト 8,774 9.2% 3,173 277%
ブランド・製品 2,237 2.3% 767 292%
イベント 1440 1.5% 447 332%
エンタテイメント 4,746 5.0% 1,563 304%
メディア 475 0.5% 178 267%
WEB・インターネット 4,903 5.1% 2,288 214%
サービス・地域店舗・スポット 5,823 6.1% 1,629 357%
企業・団体 3,834 4.0% 1,431 268%
趣味・テーマ 29,729 31.2% 9,804 303%
日常・ライフスタイル 27,316 28.6% 9,065 301%
サークル・グループ 6,150 6.4% 2,122 290%
合計 95,427 100% 32,465 294%

mixiページ、(日本の)facebookページの今後

おそらく、これからもmixiページにおける芸能人、趣味ページの人気傾向は続くと思いますし、芸能人の公式ページが増え、ますます盛り上がる可能性も高いと思います。

というのは、SNSとしてはmixiページのほうが普通で、企業ページが上位を占めている日本のfacebookの現状が少し変わっていると思います。

実際、USのfacebookページの場合、上位20位以内の企業ページはコカコーラーのみでし、ほとんどがEminem、Rihanna、Lady Gaga、Michael Jacksonなどのアーチストのページです。また、エンゲージメント率も芸能人、エンタテイメント、アーチストのほうが高い傾向にあります。

日本でも最近、浜崎あゆみさんが公式ページを開設し、あっという間に2万人のファンを獲得するなど、芸能人がfacebook公式ページでファンと交流するケースは増えてくると思いますので、どちらかと言えば日本のfacebookの傾向が企業一辺倒からエンタテイメント系ページに移行するのではと思っています。

(参考)SocialBakers facebook pages



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方