YouTube日本語チャンネルベスト100

合計再生回数1位はエイベックス、平均再生回数1位はAKB48

日本のYouTubeチャンネルを再生回数順で集計し上位100位までをランンキングにしてみました。チャンネルとしての再生回数1位は、浜崎あゆみさん、安室奈美恵さん、倖田來未さんなど多くの人気アーチストを抱えるエイベックスでした。

2011年の話題を独占したAKB48は3位ですが、投稿動画数が上位2つのチャンネルより少ないのが原因で平均再生回数でいうと、なんと1動画あたり260万回も再生されておりダントツの1位です。

AKB48はGoogleとの結びつきを深めており、2011年はAKB48紅白対抗歌合戦をYouTubeで配信し、メンバーがGoogle+ページを開設するなど精力的にGoogleインフラを活用したので、納得の結果だと思います。

この他上位は、ユニバーサルミュージックやZZZ.TV(吉本興業)などエンタテイメント系のチャンネルの他、ニュース系のチャンネルがランクインしています。4位に堅いイメージの時事通信のJIJIPRESSが入っているのが、不思議かもしれませんが、JIJIPRESSはエンタテイメント(芸能)ニュース中心で倖田來未さんの妊娠報告動画やAKB48のお知らせニュースなどが人気を集めています。ちなみに、2011年で一番再生されたのはトヨタ自動車ののび太のCMシリーズのメーキング動画でした。

企業チャンネルはタレントの起用で明暗

エンタテイメント、ニュース・情報系に比べると企業・ブランド系は再生回数という点では見劣りするのですが、ロッテ・チャンネルが上位にランクインしています。これは、佐々木希さん、佐藤健さんのCM効果と考えられるため、やはりYouTube動画で再生回数を確保するためには、人気芸能人の力が非常に大きいと思われます。一方で、製品案内動画が中心のチャンネルは苦戦しているようです。

YouTubeチャンネルを登録ください

自薦・他薦を問わず、YouTubeチャンネルを募集しています。以下のフォームよりURL(例:http://www.youtube.com/user/LOTTE)を送信ください。

YouTubeチャンネル・ランキング
→日本総合ランキング100 →グローバル総合ランキング100 →芸能人・有名人
→企業・ブランド →メディア →政治・公共機関



関連記事





 

Comments are closed.