research-lead-image-july

Facenaviに登録されている日本語を中心としたFacebookページ(6,380ページ)の実態調査を2011年4月15日以来、約3ヶ月ぶりに実施しました。

調査実施日:2011年7月9日
調査対象ページ:Facenaviに登録されている日本語を中心とした6,380ページ

1. いいね!の平均は1,149件。3ヶ月で1.73倍

6,380ページで合計7,332,122件のいいね!を獲得していました。平均すると1ページあたり約1149件になります。
4月の調査時の平均が約665件でしたので、たった3ヶ月弱で1.73倍という大幅増加となりました。

前回、調査時の数字(665件)でも、私の想像より多かったのですが、Facebookはこの3ヶ月間でさらなる成長を果たしていることが、今回の数字から伺えます。登録ページ数も4,024ページから約1.59倍の6,380ページとなりました。

(参考:前回調査)日本語Facebookページ調査結果 2011年4月版

2. 大企業、有名ブランドが牽引。上位99ページで62%のファンを独占

急激なファン数の伸びを牽引しているのは、ぞくぞくと参入した大企業、有名ブランドです。この3ヶ月でスターバックス、au、NTTドコモ、トヨタ自動車などがFacebookページを開設。多くのファンを獲得しています。

ファン数1万人以上のページ(99ページ)だけで、4,537,639件のファンを獲得しており、なんと1.2%(99ページ)で全体の62%のファンを独占している状態となっています。

→ いいね! 10,000以上のFacebookページ・リスト

3. カテゴリーの整備が進行

前回調査時は上位10位までのカテゴリーで全体の63.5%を占めていましたが、適切なカテゴリーづけが進んでおり、今回の調査の結果、上位10位カテゴリーの占める割合は49.6%に低下しました。

カテゴリーごとに、平均ファン数に結構なばらつきがありますが、ページ数が少ないのに大企業が参入しているカテゴリーは平均ファン数が多くなる傾向にあります。典型的なのが、”輸送・交通/貨物”カテゴリーで8ページしかないのですが、ANAとJALが平均を押し上げています。

→ カテゴリー別の平均いいね!数データはfacenaviのFacebookページでご覧ください。

平均いいね!数データ

4. データに関するお問い合わせ

facenaviでは、日本語Facebookに関するマーケティングデータを収集、提供を行っています。

→ お問い合わせフォーム

調査例: Facebookエンゲージメント調査結果 2011年5月版

5. あなたのFacebookページを登録ください

以下のフォームからあなたのFacebookページを無料で登録いただけます。

→ Facebookページ登録フォーム



関連記事

関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方