Facebookエンゲージメント調査

様々なマーケティング専門家の方が、Facebookページの成功指標としてエンゲージメントを挙げておられますが、日本語Facebookページのエンゲージメント・データは、これまで発表されていないと思います。

そこで、facenaviに登録されている4,321ページの90,418ポストに寄せられたいいね!とコメントを分析し、日本語Facebookページのエンゲージメントに関するデータをまとめました。

調査総括
  • ファン数が増加するに従い、エンゲージメント率は低下する
  • 写真や動画はエンゲージメント率が高い
  • RSSやツイッターを流し込んでいるだけのポストはエンゲージメント率が低い
  • 震災関連ポストはエンゲージメント率(いいね!、コメント)が相対的に高い
  • ファン数が多いだけのページよりエンゲージメント率の高いページのほうが面白い
無料エンゲージメントチェックツールを提供開始しました

自分のFacebookページのエンゲージメント率を調査できます。あなたのファンページが平均よりエンゲージメント率が高いか低いかをチェックしてくださいね。

→Facebook Engagement Check Tool



調査概要

調査対象ページ数:4,321ページ
調査対象ポスト:ページ所有者による最新25ポスト(総ポスト数が25に満たない場合は全てのポスト)
調査対象ポスト数:90,418ポスト

関連調査など:
→ 日本語Facebookページ調査結果 2011年4月版
日本語Facebookページは平均でどのくらいのいいね!を獲得しているかなどの基礎データです。本データを併せてお読みください。
→EdgeRank(エッジランク) ニュース表示順番はこれで決定
エンゲージメントがなぜ大事なのか。EdgeRankが低いとせっかくファンになってもらっても情報が届かない可能性があります。

本ページに記載されているデータの利用は、自由に利用していただいて結構です。*データ元だけ、小さくても書いていただければ幸せです。

エンゲージメントとは
ソーシャルメディア・マーケティングではエンゲージメントが重要と言われています。エンゲージメントとは、ユーザーと情報・サービス提供者の関係を意味しており、情報を見てもらうだけでなく、実際にアクションをとってもらうことです。

Facebookページにおけるエンゲージメントとは、ページの投稿(ポスト)に対してユーザーがいいね!やコメントなどのアクションをとることです。

エンゲージメント率とは
エンゲージメント率とは、どれだけのファンがアクションをとったかの割合です。例えば、100人のファンがいるページのポストに対して7人がいいね!を押し、3人がコメントを書いた場合であれば、エンゲージメント率は10%になります。
さらに、他のポストに対して4件のいいね!、2件のコメントが寄せられた場合、エンゲージメント率は8%(16÷2÷100)になります。

いいね! 10,000以上のページ平均エンゲージメント率は0.54%

ファン数が一定数を超えると、初期の熱烈なファン以外の様子見的なファンが増えてきて、エンゲージメント率は変化(低下)すると言われています。外国のエンゲージメントデータも、ファンの数が増えるほど、エンゲージメント率は低下することを示してます。

ファン数が多いページはエンゲージメント率が低い傾向
今回の調査結果で、日本でも同じ傾向があることが明らかになりました。
データから、ファン数が500から999のFacebookページのエンゲージメント率は、1.26%であったのに対して、ファン数が増加するに従い、0.97%、0.83%、0.54%と低下していることが分かりました。

ファン数が多いページはコメント率も低下。参加意識は希薄化
ファン数が多いページほど、コメント率も低下することも明らかになりました。
例えば、1万以上のページではエンゲージメント率に占めるコメント率は10.9%と、他のファン数のページと比較して最小となっています。

こうしたデータから、ファン数が上昇するほど、エンゲージメント率は低下し、さらにコメント率も低下するということになり、ファンとの関わりが薄くなっていくことが分かります。

コミュニティの人数が増えるほど、個々人の関わりが薄くなるという傾向は現実社会でも同じだと思います。

日本のエンゲージメント率は外国より高い
なお、日本語のFacebookページのファン数はまだまだ少なく、外国のエンゲージメント・データで言えば1万人以上(2万人未満)とページ層は、ファンが少ないほうのページと分類されており、エンゲージメント率は高いとされています。しかし、高いとされているとは言え、1万人以上2万人未満のページのエンゲージメント率は、0.29%と日本(0.54%)と比べてかなり低い数字となっています。

これは、日本のユーザーは初心者率が高く、登録しているページ数が少ないため、ポストがユーザーの目に触れる機会が多いことや、とりあえずいいね!を押してみたい(どうなるのか知りたい)という層が多いことが要因として想像できます。

(データは小数点第2位で四捨五入)

ファン数 ページ数 いいね!率 コメント率 エンゲージメント率
10,000以上 41 0.49 0.06 0.54
5,000~9,999 39 0.73 0.10 0.83
1,000~4,999 329 0.83 0.13 0.97
500~999 324 1.06 0.20 1.26
100~499 1,525 1.62 0.41 2.02
1~99 2,063 2.95 0.89 3.85

エンゲージメント率が高いのは写真と動画

Facebookで最も人気のあるコンテンツは写真と動画だとよく言われますが、データもそのことを示しており、写真は平均10.2件、動画は7.9件のいいね!を集めています。

半数以上のポストがリンクを含んでいる
また、データからニュースフィードのポストはリンクが多いことが分かります。なんとポストの半数以上(52.3%)にリンク(URL)が含まれています。(例えば以下のポストのようにコメントとリンクが含まれている場合、タイプとしてはリンクに分類されます)

ユニクロのポスト

ポスト・タイプ ポスト数 平均いいね!数 平均コメント数
link 47,289 4.8 0.70
status 22,092 4.0 0.96
photo 16,105 10.2 1.86
video 4,786 7.9 1.48
music 99 4.6 0.54
swf 47 6.2 0.85
合計 90,418 5.7 1.01

アプリケーションタイプごとのエンゲージメント率

RSSやツイッター連動型の流しこみはエンゲージメント率が低い
Facebookページのポストは、外部アプリケーションと連動して投稿することができます。特にRSS GraffitiとTwitterは利用しているポストが多いのですが、どちらもエンゲージメント率が非常に低いです。
これは、”手を抜いてるな”、”Facebookの情報は使い回しの古い情報なんだな”と判断され、こんなポストに反応したら、友達から、”そんなの知ってるよ”と言われるのを恐れているのではないでしょうか。

FacebookユーザーはiPhoneがAndroidを圧倒?
Androidユーザーの増加が言われていますが、Facebookページへの投稿に関してはFacebook for iPhoneが2,680件に対して、Facebook for Androidはわずか18件でした。

上位20アプリケーションタイプ
アプリケーションタイプ ポスト数 平均いいね!数 平均コメント数
無し 58,014 7.06 1.26
RSS Graffiti 12,862 1.53 0.17
Notes 5,040 6.84 1.42
Twitter 3,245 1.05 0.12
Facebook for iPhone 2,680 6.30 1.47
HootSuite 1,554 4.39 0.54
Smart Tweets for Pages 1,248 1.85 0.23
Video 998 6.51 1.44
Links 965 3.90 0.50
NetworkedBlogs 791 1.65 0.16
twitterfeed 582 1.07 0.14
Photos 540 13.85 1.71
dlvr.it 369 3.11 0.23
SMSK 143 1.10 0.10
Social RSS 141 0.45 0.04
Events 135 4.27 0.66
TweetDeck 123 1.67 0.21
Posterous 109 2.90 0.46
Pages 100 6.99 0.81

エンゲージメントが高いページ

Facebookページにて”いいね!”ボタンを押していただければ、ファン数ごと(1万人以上、1万人未満5,000人以上、5000人未満1000人以上)にエンゲージメント率が高かった上位のページと、理由をご覧いただけます。

→ Facebookページ facenaviはこちら

エンゲージメント上位

最も多くのいいね!を集めたポスト

最も多くのいいね!を集めたポストはFacebook Japanの助け合いジャパンのポストで5,868件のいいね!が寄せられました。実は、多くのいいね!を集めたポストの上位10位はすべてFacebook Japanの震災関連のポストでした。

これは、そもそもFacebook Japanのファンが他を圧倒して多い(52万人)こと、震災関連のポストはエンゲージメントが高いことが要因だと思います。

最も多くのいいね!を集めたポスト

震災関連以外のポストで最も多くのいいね!を集めたポストは、ユニクロのオンライン・ファッション・コミュニティUNIQLOOKSの告知ポストで832人がいいね!と言っていました。

震災関連以外で最もいいね!を集めたポスト

最も多くのコメントを集めたポスト

最も多くのコメントを集めたポストは、これまたFacebook Japanの震災関連のポストで976件のコメントが寄せられていました。

最もコメントを集めたポスト

お問い合わせなど

今回の調査データは参考になりましたでしょうか?

今後もFacebook関連データ調査は継続していきますので、是非、Facebookページもしくはツイッターでご登録ください。

→ Facebookページ

→ RSSフィード

本ページに記載されているデータの利用は、自由に利用していただいて結構です。*データ元だけ、小さくても書いていただければ幸せです。

お問い合わせフォーム



関連記事

関連記事





Tagged with:
 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方