ドコモの2013-2014冬春モデル以降のモデルは自動的に接続されますが、docomo WiFiを接続するためにはSSIDとパスワードが必要になります。

ドコモのWiFiの良いところはスターバックスやプロントといった飲食店だけでなく、地下鉄や私鉄など多くの駅で利用できるほか、ドコモのスマートフォンだけでなくパソコンやiPod TouchやWiFiモデルのiPadも接続できる点にあります。

しかもドコモのスマホ(SPモード)を利用しているユーザーであれば無料で利用できます。

利用できる場所は「docomo Wi-Fiエリア検索」でチェックできます。

利用できる場所にはこんなステッカーが貼っています。

ドコモWi-Fiステッカー

docomo WiFiに接続するには「docomo Wi-Fiかんたん接続」アプリを利用する方法のほか、自分でWiFi接続設定をする方法があります。

アプリを利用すれば簡単に接続できますが、アプリをインストールしたくない場合は自宅のWiFiに接続するのと同様に接続の設定を行う必要があります。

自分で接続設定を行うためには「SSID」と「パスワード」が必要になります。SSIDはアクセスポイントの名前でWiFiをオンにすれば自動的に表示されます。

docomoのSSIDは「0000 docomo」と「0001 docomo」がありますが、自分で接続するのであれば「0000 docomo」になります。以前は「docomo」というSSIDもありましたが暗号形式がWEPであったため2013年10月末で廃止になりましt。

今、利用できる「0000 docomo」と「0001 docomo」はWPA2になります。

「0000 docomo」と「0001 docomo」の違いは「0000 docomo」が普通にパスワードをユーザーが設定するのに対して、「0001 docomo」はSIM認証により自動的にセキュリティキーが設定されます。

それではdocomo WiFiの設定情報(SSIDとパスワード)を取得する方法をご紹介します。
*docomo WiFiに申し込み済みの前提で進めますので、まだの方はdocomo Wi-Fi お申込み窓口から申し込みを行ってください。

1. ドコモのウェブサイトに行き「My docomo ログイン」をクリックします

http://www.nttdocomo.co.jp/

ドコモホームページ

2. docomo IDでログインします

docomo IDでログイン

3. 「各種お申込・お手続き」をクリックします

各種お申し込み

4. docomo WiFi(SPモード)をクリックします

SPモードを利用しておらず月額、日額で契約している場合はdocomo Wi-Fi(月額/日額プラン)をクリックします。

5. docomo Wi-Fi設定情報へをクリックします

docomo WiFi設定情報

6. WiFi情報(SSIDとパスワード)が表示されます

ドコモのWiFiに接続するためのパスワードが表示されます。下の画面ではWEP形式のSSID「docomo」も表示されていますが、2013年11月から利用できなくなります。

またマクドナルドなどで利用できるBBモバイルポイントの情報も表示されていますが、こちらに接続するとローミング料金が発生しますので注意が必要です。

docomo SSIDとパスワード

7. docomo Wi-FiユーザIDおよびパスワード

docomoのWiFiアクセスポイントに接続後、さらにブラウザーでdocomo Wi-FiユーザIDとパスワードを入力する必要があります。

docomo Wi-FiユーザIDおよびパスワードが分からない場合、spモードで接続(WiFi接続は不可)のうえ、以下の手順で確認してください。
「dmenu」→「お客様サポート」→「各種設定の一覧を見る」→「spモード各種設定」→「docomo Wi-Fi設定」→「確認」→「spモードパスワード」入力→「決定」



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方