ドコモから2011-2012冬春モデルの目玉は「Xi」(クロッシィ)を搭載したスマートフォンでした。中でも一番人気は、Galaxy S2だと思うのですが、なんと翌日に世界で初めてAndroid4.0を搭載したGALAXY NEXUS SC-04Dが発表されてしまいました。

さて、どっちを選択するべきなんでしょうか?

UPDATE: さらに、スマートフォンとタブレットの間の位置づけのGalaxy Noteまで発売される可能性があります。詳しくは、Galaxy Note スマートフォンでもタブレットでもないスマートノートをご覧ください。

通信速度はGalaxy S2 LTEが6倍以上

普通に考えれば、新型のGALAXY NEXUS SC-04Dのほうがよさそうですが、実はGALAXY NEXUSはクロッシィではなく従来のFOMAで送信時の最大速度は5.7Mbps、2.0Mbpsになります。一方、クロッシィを搭載したGALAXY S2の通信速度は、受信時最大37.5Mbps、送信時最大12.5Mbpsと6倍以上、さらにXiエリア内の一部の室内施設では受信時最大75Mbps、送信時最大25Mbpsが可能ということです。

ここで単純に、どうして後発のNexusにXi(クロッシィ)を採用しなかったのかという疑問がわきますが、NTTドコモによると
“「GALAXY NEXUS SC-04D」のLTE搭載を見送った理由ですが、ほぼ世界最速の部類に入るスピードでいち早く発売するために3Gモデルという形になりました。どれくらい時間がかかるのかについて、具体的なことは申し上げられませんが、LTEモデルを提供するには3Gモデルよりも時間がかかります。なお、「GALAXY NEXUS SC-04D」本体にLTEのチップは搭載されておらず、LTEモデルをリリースするかどうかについては現時点では未定です。”ということのようです。

つまり、待てばLTE搭載のNexusが出る可能性があるということです。ますます、迷ってしまいますね。

OS以外の機能もGalaxy S2 LTEのほうが充実ですが、ワンセグ機能がなくなっていることに注意

次にOS以外の機能を比較してみますと、ここでもGalaxy S2のほうが充実しています。ただ、Galaxy S2 LTEでは、これまでのS2では搭載されていたワンセグ機能がなくなっていますので注意が必要です。もし、ワンセグ機能が必要な方は、GALAXY S II SC-02Cという選択もあるかも知れません。

GALAXY S2 LTE SC-03D
Galaxy S2

GALAXY NEXUS SC-04D機能
Galaxy NEXUS

カメラ性能もGalaxy S2 LTEの方が高性能

Galaxy S2 LTEのカメラ有効画素数が810万画素(内側カメラ:200万画素)なのに対して、Galaxy Nexusは510万画素(内側カメラ:130万画素)になります。

Galaxy Nexusは外部メモリーを追加できません

Galaxy S2、Nexusともに内蔵メモリーは16GBですが、S2が外部メモリーを32GBまで追加できるのに対して、Nexusは外部メモリーを追加すること自体ができません。これは、GoogleがAnrdoidをクラウドモデルで利用するようにしたいというコンセプトに忠実に設計したからということのようです。でも、やはりメモリーが多い方がいいと思います。

画面はNexusが一回り大きい

Galaxy Nexusの画面は約4.7インチとS2(約4.5インチ)より一回り大きくなっています。Nexusの解像度は1280×720のHD解像度に対して、S2は480×800となっていますが、NexusがSuper AMOLEDなのに対して、S2はSuper AMOLED Plusとなり、S2のほうが性能がよいディスプレイになります。

Super AMOLEDとSuper AMOLEDとの違いについては、Galaxy Nexus の HD Super AMOLED 画面はPenTile 採用、非 ” Plus “をご参照ください。

Galaxy Nexus
約 4.7インチ/横 1280ドット×縦 720ドット・HD Super AMOLED
Galaxy S2
約 4.5インチ/横 480ドット×縦 800ドット・有機EL/1677万色

大きさ薄さはほぼ同じ

Galaxy Nexusのほうが若干薄いようですが、高さ、幅含めてほぼ同じと思っていいと思います。

Galaxy Nexus
高さ 約 136mm×幅 約 68mm×厚さ 約 8.8mm(最厚部 約 11.5mm)
Galaxy S2
高さ 約 130mm×幅 約 69mm×厚さ 約 9.5mm(最厚部 約 10.8mm)

重さもほぼ同じ

Galaxy Nenusが約135g、S2が約130gということですから、同じと考えていいと思います。

Galaxy Nexus Galaxy S2 LTE 価格と発売日

Galaxy S2 LTEの予約が2011年11月12日(土)から開始となり、発売日は11月24日(木)と発表されました。新規、乗り換えや契約条件によって実際に支払う形はユーザーによって変わってくるかと思いますが、世田谷のドコモショップではGalaxy S2 LTEの一括価格は64,260円でした。また、月々サポート料金を利用した場合は、新規、機種変、FOMAから切り替えとも31,500円でした。

同時に発表されたクロッシィ搭載機種ARROWS X LTE F-05D、Optimus LTE L-01Dの発売日が12月、MEDIAS LTE N-04Dの発売日が2012年2月ということですので、クロッシィ搭載4機種の中ではGalaxy S2 LTEが一番、最初に発売されると思われます。

Galaxy Nexusの予約は2011年11月23日(水)から開始となり、発売日は12月上旬と発表されました。

Galaxy NexusとS2 LTEの月々の料金ですが、キャンペーンを利用すれば、高速通信(クロッシィ)でありながら、2012年4月30日まで月額4410円で利用でき、それ以降は5985円となります。つまり、FOMA(パケ・ホーダイ フラット定額料5,200円)より少し高い料金で利用できるようで、キャンペーン期間中はむしろ安くなっています。

詳しくは、「Xi」音声端末向けプラン発表、ドコモ内通話定額をご覧ください。

高速通信にも関わらず価格に大きな差がないのは、ドコモがクロッシィ利用者を拡大したいと考えていることが背景にあるようです。通信回線、速度についてはソフトバンクばかり問題があるように思われていますが、ドコモ、auともにスマートフォン利用者の拡大によって通信回線の確保は大きな課題となっています。その対応策が、無線LANの設置であり、次世代高速通信(クロッシィやWiMax)です。こうした通信網にユーザーを分散させることで、通信回線の安定化を図りたいために、高速でありながらFOMAと変わらぬ料金設定にしたと思われます。

Samsung Galaxy Nexus Coming to Europe Nov. 17

Nexus(Android4.0)の特徴

ここからは、Galaxy Nexusの特徴をAndroid4.0の機能と併せて紹介していきます。

ボタンがない
Galaxy S2が機体の下部にボタンがありますが、Nexusは液晶の画面にボタンが表示されるため、物理的なボタンはありません。

フェイスアンロック -顔がパスワード
パスコードの代わりに顔認証でロック解除が可能になっています。メガネをかけていても、外してもちゃんと認証してくれるそうです。また、写真でもアンロックできるとの報告もあり、セキュリティ的な懸念も上がっているようです。

電話に出られない時にはSMSで返事ができる
電車の中などで、電話をとることは出来なけど、操作はできる場合には「今話せません。かけ直します」というようなメッセージをすぐに送信できる機能があります。また、メッセージは予め設定しておくことも可能です。

しゃべるだけでメールやメモがかける
キーボードにあるマイクをタッチすると、Eメール、SMSなどのテキスト入力を音声で行うことが可能です。

ハングアウト
Google+のハングアウト(動画チャット)を楽しめます。以下の動画を参考にしてください。

操作感がよい

実際に実機をさわれていないのですが、いくつかのレポートを読むととにかく操作感がよいようです。

Galaxy NexusとAndroid 4.0 Ice Cream Sandwichは非常に良い出来じゃない? 記者説明会に行ってきました。

大型バッテリー搭載
バッテリーのもちというのは実際に利用してみないとわかりませんが、1750mAhという大容量のバッテリーが搭載されるということですので、期待できるかも知れません。

で、Galaxy NexusとS2 LTEどっちがいいの?

極端に言うと、通信速度をとるか、新しいOSをいち早く触ってみたいかのいずれかをとるかの選択になると思います。通信速度をFOMAレベルで我慢できるのであれば、Galaxy Nexusがいいと思います。現時点では最高のアンドロイド端末だと思います。

ただ、Galaxy S2 LTEはAndroid4.0にバージョンアップすることは可能なのに対して、Galaxy NexusをLTEモデルにすることは出来ません。つまり、ハードの性能としては、S2 LTEのほうが優れている部分が多く、待てばAndroid4.0に出来る可能性が高いため、今すぐAndroid4.0を利用したいということでなければ、S2 LTEを選択するほうが多くの一般ユーザーにとっては、いい選択になるような気がします。(もちろん、色んな要素を勘案して決定すればよいと思いますが)

現時点では明らかになっていない価格ももちろん大きな考慮点だと思います。月々のコストは、2012年5月まではクロッシィはキャンペーン価格なのでGalaxy S2のほうが、(それまでは)安いと思います。

急いでいないのであれば、LTE版Galaxy NexusかAndroid4.0を搭載したGalaxy S3を待つのも選択枝です。

また、少々大きくても手書きメモをとりたいというニーズがあるのであれば、冒頭でご紹介したGalaxy Noteも検討したくなるでしょう。(もう大変ですね)

関連情報

Google Galaxy Nexus公式ページ
「GALAXY S II LTE」「GALAXY Nexus」「GALAXY Tab 7.0 Plus」 サムスンが日本向け送り出す3端末の特徴と狙い



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方