2013年12月5日、グーグルはグーグルカレンダーや連絡先、Google+、YouTubeなどのサービスのデータをダウンロードできるようにしました。12月6日時点でデータをダウンロードできるサービスは以下の14種類ですが、数週間以内にGMailもダウンロードの対象になるそうです。

ダウンロードするにはグーグルアカウントの「データ コピーのダウンロード」にいき「アーカイブを作成」をクリックします。

次にダウンロードしたいサービスを選び、「アーカイブを作成」をクリックします。

最後にダウンロードをクリックします。(途中でグーグルのパスワードを聞かれます)



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方