ユーザー数でiPhoneを追い越し、世界中で利用されているAndroidですが、iPhoneにまだまだ追いついていない部分は結構あります。その大きな機能、サービスのひとつが”Music(音楽)”だと思うのですが、本日の”These Go To 11″ Music Eventで、かねてから噂されていたGoogle Musicが発表になりました。

→ Google Music

Google Musicによって、Android Marketで音楽を購入できるようになります。また、購入前に90秒の試聴が可能です。提供される楽曲は数万曲におよび、Universal、 EMI、 Sony Musicなど大手レーベルが多数参加しています。

大きな特徴として、購入した楽曲、アルバムをGoogle+で共有することができ、友達は無料で、聴くことができるようです。俺は、このアルバム買うから、お前はあのアルバム買ってと言えるということで、これは、結構大きなアドバンテージではないでしょうか。

Google+プロモーション策なのでしょうが、”音楽で利用ユーザーを拡大する”というのは、結構有効かもしれませんね。

ただし、本日時点でGoogle Musicを利用できるのはアメリカだけで、日本からアクセスすると以下のようなメッセージが表示されます。(とってもシンプルですね)

どんな感じが試したい日本ユーザーの方へ

GoogleのデベロッパーDeWitt Clintonさんが、Google+で共有しているThe Royal Guardsmenの曲を視聴することが出来ます。90秒だけですが、Google Musicのイメージはつかめると思います。

画面はこんな感じのようです。

*いま、発表の途中ですので、随時アップデートあり次第、更新していきます。



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方