Google社員が亡くなった場合、配偶者もしくはパートナーに給与の半分を10年間支払うそうです

If a Google Employee Dies, Spouse Gets Half Pay for 10 Yearsによると、Googleの社員が亡くなった場合、配偶者もしくはパートナーに給与の半分を10年間支払うそうです。さらに、既に取得していた株式利益ももらえ、子供がいる場合19歳になるまで毎月1,000ドル(約7万9,000円)が支給されます。

すごいですね。

こうした制度がある企業には、優秀な人材が集まるでしょうが、グーグルによるとこの制度はあくまで従業員のための制度で、結果としてリクルート活動に良い影響がでるとしたら、それはおまけということです。

なお、この制度はいまのところアメリカの社員のみに適用されているということです。



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方