スターバックスは季節に合わせてカップのデザインを変えたりすることで、季節感を演出していますが、今年のクリスマスのカップは、いつも以上の楽しみを与えてくれそうです。

starbucks-ar-application

今年のクリスマスに登場する赤いカップを、来週11月15日から配布がはじまるスターバックスのAR(仮想現実)アプリを利用してかざすと、5種類のキャラクターが登場し、全部をそろえると抽選でプレゼントがあたるキャンペーン”Starbucks Cup Magic”を実施すると発表しました。

カップだけでなく、お店のディスプレイに隠されたキャラクターを見つけてアプリで覗くとキャラクターが登場し、さらに指でなぞることでキャラクターに息を吹き込む(動き出す)そうです。なんだか、とっても楽しそうですね。

キャラクターを探す

さらに、ソーシャル機能も備えており、友達にeカードを送信することもできます。

facebookの友達にeカードを送信

アプリはAndroid版とiPhone版が提供されますが、残念なことに対象国はアメリカとカナダ(なぜかカナダはiPhoneのみ)だけということです。

日本でもやってほしいですねー

キャンペーン動画はこちらです。

このアプリの制作会社は、Blast Radiusという会社で、NIVEAのARアプリも開発しています。サイトもスッキリ、よい感じです。

Blast Radius



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方