Google+ユーザーはGMailのメールアドレスを知らなくても、名前だけでメールを送受信することが可能になりました。
サークルにはいってなくてもGoogle+ユーザーの名前だけでメール送信可能だそうです。どうかんがえてもスパムメールが送信されると可能性があると思うのですが。しかもデフォルト設定ではGoogle+の全ユーザーにメール送信が可能になっています。

アドレスを知らせてない人からメールを受けとりたくない場合は設定を変更しましょう。
*なお2013年1月10日時点で新機能の設定はできますが、私のアカウントではメールアドレスの代わりにGoogle+ユーザー名を指定することは出来ませんでした。

グーグル公式機能ガイダンス:Google+ の交流相手にメールを送信する

Google+ 経由でのメール送信設定変更方法

1. Gメールを開き、右上の設定を選択します

 

2. デフォルトでは「Google+のすべてのユーザー」にアドレスを知らせてなくてもメール送信が可能になっています

 

3. 必要に応じでメール送信可能な範囲の設定を変更してください。誰からもメールを受信したくない場合は「誰にも許可しない」を選択します

 

4. 設定を変更した場合、最後に「変更を保存」ボタンを押してください

 



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方