Facebookは、開発用であっても実際に存在しない人物のアカウントを作成することを認めておらず、アプリケーションテスト用にユーザーを作成していることが露見した場合、アプリケーションの登録抹消の可能性もあると警告しています。

そこで、Facebookは開発者のためにテストユーザーを作成する方法を提供しています。

ここでは、開発用テストユーザーの作成方法を紹介します。
→ Facebook Developer公式ガイド Test Users

1. アプリケーションのアクセストークンを取得
ます最初にアプリケーションのアクセストークンを取得します。取得方法は、Access Tokenを取得するを参考にしてください。

2. ユーザー作成
以下のURLの赤字の部分を、アプリケーションIDと先ほど取得したアクセストークンに置き換えて、ブラウザーからアクセスします。

https://graph.facebook.com/APP_ID/accounts/test-users?installed=true&permissions=read_stream&method=post&access_token=[APP_ACCESS_TOKEN]

3. ユーザーデータ取得
以下のようにテスト用のユーザー情報がブラウザーに表示されますので、テキストエディターなどで保存します。

4. テストユーザーとしてログイン
先ほど取得したデータのLogin urlにアクセスするとテストユーザーとしてFacebookにアクセスできます。名前なども変更することができます。

作成されたユーザーは、アプリケーション登録をすでに終えていますので、すぐにテストを実施することが可能です。テストユーザーを複数作成して、テストユーザー同士を友達にすることもできます。

テストユーザーの制限

テストユーザーは、実際のユーザーと友達になることはできなかったり、Facebookページのファンになることができなかったりと制限があります。
詳細は、公式ガイドのLimitationsを参照してください。



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方