Graph APIで取得したJSON形式のFacebookページ情報からpictureの情報がなくなっています。
Graph API Pageにはfieldとしてpictureが記載されていますので、一時的なことかも知れません。

facenaviでは各種Facebookランキングページでページのプロフィール写真を利用していたので白紙の状態になってしまいました。

代替としてはconnectionsで以下のようなURLをたたくことでプロフィール写真は取得できます。
ただし、当然、これまでは1回のアクセスで取得できていた情報が2回アクセスしなければいけなくなるので、元に戻して欲しいと思います。

例:https://graph.facebook.com/facenavi/picture?type=small&redirect=false

ただ、それよりも、ものすごく気になっていることは、Graph APIのドキュメントへのリンクがFacebook developerのページから消えていることです。

TwitterがAPI制限を厳しくすることを発表しましたが、FacebookがGraph APIの制限を厳しくしたり、最悪、公開をやめてしまったりしたら、ものすごく影響が大きいと思います。

実際のAPIのページはまだアクセス可能ですが、API リファレンスのページは削除されているようです。怖いです。



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方