世界で初めて犬が自動車を運転しました。場所はニュージランドのサーキットで短い距離ではありますが、しっかりをアクセルを押し、カーブを曲がっています。

このプロジェクトはニュージランドの動物保護団体「SPCA」が自動車メーカーのMINIが共同ですすめており、「捨てられた動物だって、訓練すれば自動車を運転できるくらい賢い」ことを証明し、犬を引き取ってもらうことを目的としています。

今回、自動車を運転したドライバーのポーター君のほかにモンティ、ジニーの3匹がトレーニングを受けたようです。

犬が自動車運転のトレーニング

Facebookページもあり、「捨てられた犬だって賢いのです。引き取ってみませんか?」と呼びかけています。

dog drive facebook page



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方