2011年のf8でマーク・ザッカーバーグが語ったところによると、過去30日間にfacebookにログインしたユーザー数は8億人に達し、最高で1日で5億人がログインした日もあったそうです。

これは、単にfacebookが話題になっているから登録したけど利用していないユーザーではなく、本当に利用しているユーザー数になりますからスゴイ数字だと思います。

7月の時点でのユーザー数は7億5,000万人ということでしたから、2ヶ月で5,000万人増加したことを意味しており、Google+ユーザーが2,500万人に急増したといわれていますが、facebookはその2倍伸びたことになります。

日本のfacebookユーザーも500万人に達したそうです。8億人に比べるとちょっと見落としすると感じがしますが、実は都道府県の人口で考えますと、静岡県(376万人)を抜かして、福岡(507万人)についで10位にランクインする数字となります。

福岡とほぼ同じ数のユーザーが実名で登録していると考えると、日本ユーザー500万人もスゴイ数字だと思います。

ただ、マーク・ザッカーバーグによると”すでにユーザー数を目標にする時期は終わっており、これからはfacebook上で、どれだけユーザーがやり取り、共有するか(エンゲージメント数)を重視したい、f8で発表したタイムライン、新しいオープングラフは、そのための施策だ”ということです。

(参考)
Facebook Now Has 800 Million Users
Facebook、日本の月間アクティブユーザーは500万人に

f8で発表された情報
f8で発表されたfacebook情報を紹介しています。是非、こちらもご覧ください。

→ facebookプロフィールはタイムラインとなり、あなたの全てを表現する



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方