アルゼンチン代表のリオネル・メッシ選手がたった7時間で700万人のファンを獲得して話題を提供していますが、非公式ファンページのファンを吸収したのではないかとの推測がでているようです。

7 Million Fans Like Leo Messi’s Facebook Page in 7 Hoursによると、これまであったメッシの非公式ページに登録されていたファンを、公式ページに自動的に移行したのではということで、現在Facebookに確認中ということです。

記事に寄せられたコメントによると、知らない間にメッシの公式ページに登録されていたというユーザーもいますので、登録ユーザーに事前にアナウンスなく移行した可能性が高いように思われます。

“寝てる間に登録されてたんだけど、なにがあったんだ?俺、メッシのファンだからいいけど”
“それは、あなたがメッシの非公式サイトのファンだったからですよ。公式サイトに移管されたようです”
メッシページに自動登録

これまでもレストランやカフェなどのプレイスページを統合したり、個人のプロフィールページをファンページに移行することはできましたが、非公式ページを公式ページに統合するケースはいままでありませんでした。

記事によると、非公式ページのファンを勝手に移行したのではなく、非公式ページの管理人と交渉したのはないかということです。

しかし、本来はスポーツ選手、芸能人、会社、ブランドなどのページは本人(当該企業)や代理人しか開設することはできないはずなので、交渉に応じない場合は閉鎖などになりうるのではないでしょうか。(利用規約などを詳細に読んだわけではないので、推測です)

日本でも浜崎あゆみさんや宇多田ヒカルさんなどの非公式ページが多数存在し、多くのファンを獲得しています。
もし、今回のメッシのケースが非公式ページのファンを引き継いだのだとしたら、こうしたページも公式ページ開設の際にファンの移行をせまられる可能性があります。

これまでFacebookページはファンページという名称だったことから、ファンが開設して運営するページというイメージがあり、ページ開設者も混乱していた可能性があります。今年に入って、Facebookがファンページという名称をFacebookページと改めた背景に、公式ページと非公式ページを厳密に管理するという意図があったかは分かりませんが、可能性はあると思います。

Facebookは、ご存知のとおり実名化を前提としたSNSであり、企業や芸能人、有名人についても厳密に対応する可能性は高いのではないでしょうか。

Update: Some commenters have suggested that Messi may have automatically transferred fans from his unofficial pages to his official page. While Facebook allows businesses to merge place pages with fan pages and to turn personal profile pages into fan pages, there’s not a public option to merge multiple fan pages. We’ve reached out to Facebook about whether Messi’s page administrator negotiated a merge with a Facebook representative.



関連記事

関連記事





Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方