2011年4月にGoogleから初代クリエイティブ・ディレクターとしてfacebookに移籍した時には記事にもなったJi Leeさんですが、韓国に生まれブラジルで育ちニューヨークやシリコンバレーで、クリエイティブの第一線で活躍しているという経歴の持ち主です。

そんな、Ji Leeさんの作品を少しご紹介します。アイデアが効いてますよ!

Favorite Places on Google Maps

Google Mapのニューヨークやサンフランシスコなどでの街頭キャンペーン作品です。

New Museum

今や、日本を代表する建築ユニットSANNAのNew Museumのオープニング・キャンペーン作品です。美術館のキャンペーンなのに作品ではなく、徹底的に建物をアピールしているのが、フランク・O・ゲーリーのビルバオ・グッゲンハイム美術館以降のまず建物ありきの傾向を表してますね。

Chrome Experiments

Googleのブラウザー”クローム”の魅力を伝えるキャンペーン作品です。

Google Me Business Card

しゃれたビジネスカードですね

TAPプロジェクト

ユニセフの世界水週間(World Water Week)の間、アメリカの主要都市のレストランで無料のお水に1ドルの寄付をお願いしたキャンペーン・ワークです。

Plan B

経済的に厳しくなっているけど、プランB(代替案)で乗り切れるという記事の挿絵です。
”ジャガーに乗れなくてもグレイハウンドがあるじゃないか”と

NY Times Op-ed: Found in Translation

ルネマグリット的ですね

Google New

Google NewsではなくGoogle Newです。
Googleは検索以外にもAndroid、Google Earth、Google翻訳など100を超えるサービスを提供しているのですが、それぞれ別々にニュースを発信しておりユーザーは別々のページを見に行かなくてはいけませんでした。そこで、Googleのニュースを集めたサイトとしてサービスを開始したのがGoogle Newです。

Search Stories Video Creator

最後は動画です



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方