MITメディアラボ、PARTYなど世界で活躍する日本人達の最新技術を駆使した映像作品をご紹介します。日本人頑張ってますよ!

1. Tangible Interface – This morphing table can create a virtual version of you in realtime

石井裕+タンジブル・メディア・グループ/ MITメディア・ラボによる未来のインターフェイス。これスゴイ。

2.KAGURA for PerC – Your dance creates music and graphics – by SHIKUMI DESIGN

Intel® Perceptual Computing Challengeでグランプリを受賞した作品。

3. led in my mouth -test3 (Daito Manabe + Motoi Ishibashi)

Perfumeのビジュアルなど手がける真鍋大度さんを一躍有名にした作品。

4. Sputniko! – The Moonwalk Machine – Selena’s Step/スプツニ子! 「ムーンウォーク☆マシン、セレナの一歩」

いまやMITメディア・ラボの助教授になったスプツニ子!の作品。いまだ女性が立っていない月面にハイヒールの跡を残したいという想いを表現。

5. 「デザインあ」展 – Design Ah ! ● HD

tha ltd.+小山田圭吾(コーネリアス)。私も行きましたがサイコウにカッコ良かった。YouTubeの動画でみる100倍くらい良かった。また、どこかで。

6. Hopscotch for Geniuses / 天才ケンケンパ

チームラボが作るとケンケンパもこうなる。

7. KURATAS in WONDER FESTIVAL 2012 SUMMER

ロボットはやっぱり日本発のものがカッコいい。

8. Lady Gaga – Making of “GAGADOLL”

ガガ来日にあわせて制作されたガガ人形です。PARTYです。

9. Structured Creature by Yosuke Ushigome

クリティカルデザインを探究する牛込陽介氏による「生物的なインタラクティブ建築」のプロトタイプ。
*クリティカルデザイン=「未来について考えて議論することを人々に促すためのデザイン」

10. “INFINITY” CITIZEN x WOW

SF的なタイムラプス。



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方