みなさん通勤、通学時にiPhoneを使っていると思いますが、iPhone7から防水になったこともあり、お風呂でもiPhoneを使う人も多いと思います。

そんな時にiPhoneでテレビが見れたらいいなと思ったことありませんか。

iPhoneにはTVerなど色んなテレビ・アプリがありますが、限定されたテレビ番組しか見えなかったり、リアルタイムで視聴できなかったりします。

しかし、ソニーのナスネ(nasne)を使えば、iPhoneでテレビと同じようにリアルタイムで地上波だけでなくBS、CSのテレビ番組を視聴できます。

さらに、録画しておいて外に持ち出すことも可能です。

お値段は23,500円ほどしますが、テレビ好きの人は満足すると思います。

ここからはiPhoneとナスネを使うと、どのようにテレビ番組をみたり録画、持ち出しできるのかを紹介します。
*ナスネ本体のアンテナ接続などはここでは紹介していません。

1. アプリをインストールする

まず、リモコン&テレビ番組表: Video & TV SideView by ソニーをインストールします。このアプリはアプリ内課金600円がかかります。

2. アプリを立ち上げます

アプリの左上のメニューを開きます。

3. 番組表を開きます

4. 番組表が開きます

ここでみたい番組を選ぶとリアルタイムでiPhoneを通じてテレビを見ることができます。なお、外出先の場合は、データ通信量がかなりかかりますのでモバイル通信ではなくWiFiで見るようにした方がいいと思います。

録画したい場合は、その番組名をタップします。ここではMUSIC STATIONを選んでみます。

5. 録画ボタンをタップします

このような画面が出ます。

毎回録画を選ぶと、毎日、毎週などから録画の頻度を選ぶことができます。

録画モードで画質を選べます。iPhone、iPadで見るなら3倍(標準)で十分にキレイに見ることができます。

確定ボタンを押せば、録画予約は完了です。

番組表で、録画予約のアイコンが表示されます。

6. 録画予約した番組を見る

メニューから録画番組を選びます。

みたい番組をタップします。

再生ボタンをタップします。

するとテレビ番組を視聴できます。なお、赤い枠のボタンで早送り、緑色の枠のボタンでCMを飛ばすことができます。

7. おでかけ転送をする

録画した番組一覧で右上のメニューをタップします。

おでかけ転送を選びます。

外でみたいテレビ番組を選び右上のアイコンをタップします。

確認画面が出ます。

メニューからおでかけ転送済み番組を選びます。

すると転送したテレビ番組が表示されます。これらの番組を見るには通信パケットは発生しません。

さらに「もくじでジャンプ」を選ぶと、

みたいところから見ることもできます。

→ iPhone 8 初心者にもわかりやすい便利な使い方へ

iPhone8で使えるワイヤレス充電器

belkin Qi ワイヤレス充電パッド iPhone X / 8 / 8 Plus 対応 ワイヤレス 充電器



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方