iPhone8/Xで壁紙を変える方法をご紹介しています。

自分で撮影した写真を壁紙にする方法と最初からiPhoneに入っている壁紙から選ぶ方法があります。

なお、壁紙の最適なサイズはiPhone8が横750、縦1334、iPhone8 Plusが横1080、縦1920のようです。

自分で撮影した写真を壁紙にする方法

壁紙にしたい写真の右下の矢印のアイコンをタップします。

「壁紙に設定」をタップします。

「設定」をタップします。

ロック中の画面に設定するのか、ホーム画面に設定するのか、それとも両方の壁紙にするのかを選びます。

iPhoneに最初から入っている壁紙から選ぶ方法

設定から「壁紙」を選びます。

「壁紙を選択」をタップします。

壁紙の種類をダイナミックもしくは静止画から選びます。ダイナミックは壁紙がアニメーションのように動きますが、バッテリーを消費します。

ダイナミック壁紙はこの中から選びます。

静止画はこの中から選びます。

→ iPhone 8 初心者にもわかりやすい便利な使い方へ

iPhone8で使えるワイヤレス充電器

belkin Qi ワイヤレス充電パッド iPhone X / 8 / 8 Plus 対応 ワイヤレス 充電器



関連記事





Tagged with:
 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方