iPhone8/X(iOS11)で追加されたAR機能などを活かしたアプリから買い物、エンターテイメントまでおすすめのアプリをご紹介します。

1. リアル世界のモノを測れるアプリ AR MeasureKit

AR MeasureKitはiPhone8(iOS11)のAR機能を上手に活かしたアプリで、現実社会のモノのサイズ(長さ)を測ってくれます。また、有料(400円)になりますがプロ版にすると立体サイズも測れるので、家の家具などの配置に役立ちそうです。

2. リアル世界で恐竜を飼うアプリ AR Dragon

AR DragonもAR機能を利用したリアルARゲームです。可愛い恐竜を実際の世界の中で飼育することができます。iPhone8の新機能をわかりやすく体験できるアプリです。

3. グーグルの日本語入力アプリ GBoard

GBoardはグーグルの日本語入力キーボードです。Googleだけあって入力時に検索結果を簡単に挿入できるので、画像やウェブの情報、地図などをSNSなどで簡単に挿入することができます。

4. 一眼レスのようなカメラアプリ Camera+

Camera+はシャッタースピードやホワイトバランスなど一眼レフケメラのような設定ができる本格的なカメラアプリです。無料版と有料版がありますが、初心者には無料版でも十分に細かい設定が可能です。

5. グーグルの画像加工アプリ Snapseed

Snapseedはグーグルの画像加工アプリで、明るさ、コントラクストなどの画像調整はもちろん写真のゴミ除去やトーンバランスなどの調整も可能な本格的なアプリです。インスタグラムより細かく調整が可能なのでインスタグラムのアップする前にSnapseedで加工すれば、他の人とは一味違った写真を共有できるかもしれません。

6. アップル公式動画可能アプリ Clips

Clipsはアップル公式の動画編集アプリです。様々な効果で動画を加工したり、ディズニーのキャラクターを登場させることもできます。もちろん、SNSで共有することも可能です。

7. 無料でも楽しめる音楽アプリ Spotify

Apple MusicやAmazon Musicなどスマホで楽しめる音楽ストリーミングアプリは数多くありますが、Spotifyはとにかく曲数が多く、しかも制限はありますが無料で曲を聴けるところが素晴らしいアプリです。邦楽が弱いという弱点はありますが、ムードに合わせた曲リストなども提供してくれてますので十分に楽しめると思います。

8. 好きなコーディネートから服を選べるアプリ WEAR

WEARはご存知の方も多いと思いますがZOZOTOWNが提供している実際のコーディネートを写真で共有し、気に入ったアイテムを購入できるアプリです。芸能人・タレントの方も多くコーディネートを公開しているので参考になると思います。

9. iPhoneのデータ通信速度を測れるアプリ Speedtest

Speedtestは自分のスマホの通信速度を確認できるアプリです。時々、自宅でもなんだかスマホが遅いなと感じたり、外のWiFiの速度をチェックしたいという時に便利なアプリです。

10. いつでも見放題のスマホテレビ・アプリAbemaTV

AbemaTVもご存知な方が多いと思いますが、サイバーエージェントがテレビ朝日と提供しているネット番組アプリで亀田興毅選手のボクシング番組が話題になりました。多くのチャンネルをスマホで無料で楽しむことができます。

→ iPhone 8 初心者にもわかりやすい便利な使い方へ

iPhone8で使えるワイヤレス充電器

belkin Qi ワイヤレス充電パッド iPhone X / 8 / 8 Plus 対応 ワイヤレス 充電器



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方