長く見られる動画は、良い動画

YouTube公式ブログ(YouTube search, now optimized for time watched)は、YouTubeの検索アルゴリズムに動画の視聴時間を組み入れたことを発表しました。

同時に、動画製作者は、YouTube Analyticsで自分の動画がどれくらいの時間を見てもらえているかを確認できすようになりました。

YouTube Analytics now includes Time Watched, Annotation reporting, and more
YouTube Search Adds Time Watched As Ranking Factor



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方