Macの5台に1台はマルウェアが侵入しているという調査が発表されたそうです。ただし、そのマルウェアはWindowsのマルウェアなので、Mac上でWindowsを起動しない限り、そのユーザー自身には実害はないそうですが、他のユーザーにマルウェアを広げる可能性はあるということです。

また、Macの2.7%はMacを対象としたマルウェアを持っているそうで、一番多いマルウェアはFlshPlyrだそうです。

MacユーザーはWindowsユーザに比べるとウィルスやマルウェアは無縁だと感じている人が多いような気がしますが、Macでもアンチウィルスをインストールしておいたほうが無難なのは間違いなさそうですね。

(参考)
1 in 5 Macs Has Malware [STUDY]



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方