どんなにキーボード入力が早い人でも、やはり喋る速度にはなかなか勝てないものです。実はMacbookでもiPhoneのように音声入力が可能で、しかも日本語の認識能力も相当に高くなってきています。

そこで、Macbookで日本語の音声入力をする方法をご紹介します。

1. システム環境からキーボードを選びます

2. 日本語音声入力をオンにします

音声入力タブを開き、音声入力をオンにします。オフラインでも音声入力をしたい場合は、拡張音声入力を使用のチェックをオンにします。

拡張音声入力を選ぶとダウンロードが始まります。約800MBと大きなファイルなのでちょっと時間がかかります。

3. fn(ファンクションキー)を2回押すと音声入力ができるようになります

メモ帳などのテキスト入力ができるアプリでfnキーを2回押すと、音声入力ができるようになります。



関連記事

関連記事





Tagged with:
 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方