auさんが、2011年10月1日より直近3日間の通信量が300万パケットを超えたスマートフォンユーザーに対して通信速度に制限をかけると発表しました。

インターネット接続サービスにおけるデータ通信速度制御のauスマートフォンへの適用開始について

でも、実はドコモさんは2009年10月からすでに同じ制限をかけていたんですね。知らなかったです。

パケ・ホーダイ・フラット ご注意事項

ドコモ300万パケット制限

ユーザーにとって気になるのは300万パケットってどれくらいなんだろうということだと思います。

auでは、1パケット128バイトとして課金させていただいております。」ということなので、300万パケットは、375MBとなり1日あたり125MBになります。

125MBという容量はメールやインターネットを見る分には、まず使い切れない量で一般ユーザーには影響がない設定だと思います。
facebookやツイッターなどのソーシャルメディアの利用も通常のウォールへの投稿や写真をアップロードする程度であれば大丈夫だと思います。

ただ、Youtubeなどの動画を見続けたり、アプリをダウンロードしまくると到達しないとは言えないので家にいるときは、Wi-Fi無線LANで通信するほうが無難だと思います。

今後、他のキャリアにもこうした通信制限の波はやってくると思います。私はdocomoのスマートフォンユーザーなのですが、docomoでも既に過去3日間の通信料がウェブで確認できるようになっています。

確認手順は以下のとおりですので、どれくらい使っているか気になるドコモユーザーの方は確認されてはいかがでしょうか。

1. ドコモのトップページで”My docomo ログイン”をクリック

Myドコモにログイン

2. IDとパスワードでログイン -IDを持っていない場合は、”docomo IDの発行”をクリックしIDとPWDを取得

my docomoログイン

3. ページ上部の”料金の確認・お支払い”をクリック

料金の確認

4. ページ右側の”FOMAパケット/Xiデータ通信量確認(3日間)”をクリック

FOMAパケット確認

5. すると直近3日間のパケット使用量が確認できます。私の直近3日間のパケット使用量は約26万パケットということですので、制限の10分の1以下ということになります。

FOMAパケット通信料

繰り返しになりますが、300万パケットという量は一般ユーザーであれば問題のない通信量ですが、念のためご利用のキャリアのウェブサイトで確認しておくほうがよいと思います。





 

Comments are closed.