24やロストなどアメリカのドラマを英語の勉強がてら見ている方は、割りと多いのではないでしょうか。
最初は英語の勉強と思っていても、アメリカのドラマはある種の中毒性があって、どうしても先を見たくなる時があります。

アメリカでは日本の先のシーズンが既に放送終了しておりDVDが普通に売られているケースがあり、シーズン全てのエピソードが入って30ドル程度ですから、日本でレンタルするよりも安い。さらに、今は円高。(アマゾンの一番安い送料を選べば、日本まで6ドル弱です)

というわけで、私も先日、Brothers and Sistersのシーズン5(最終シーズン)が見たくなったので、2011年10月3日にアマゾンでDVDをオーダーをしました。
翌日10月4日に出荷のメールが届いたのですが、記載されている到着予定日は11月16日でした。
随分先だなと思いましたが、一番安い送付パッケージを選んだのしょうがないと思っていました。

しかし、なんと10月11日にDVDは届いたのでした!つまり1週間です。

先日、Huluが日本でも利用できるようになりましたが、視聴できるTVドラマや映画は日本でもレンタルがはじまっている作品ばかりで少しがっかりした覚えがあります。

もし、アメリカの最新ドラマが見たいのであれば、アメリカのアマゾンでDVDを注文するのが一番早くて安いかも知れません。

*アメリカのDVDは日本のDVDプレイヤーでは視聴できないので、PC(**)やアメリカのDVDが再生できるプレイヤーなどが必要です。
**PCのDVDプレイヤーはリージョンコードが変更できるケースがありますので、ご自分のPCで確認ください。なお、リージョンコードの変更回数には制限があります。5回までというのが平均的な回数のようです。



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方