iPhone5Sからau IDとパスワードを設定・変更する方法をご紹介します。au IDとはウェブから各種設定を変更したり、確認するためのIDになります。

1. au ID設定ページにアクセスする

au ID登録の案内はiPhone購入時にauからメッセージが届いていますので、そのURLにアクセスする。

au ID設定URL

2. 暗証番号を登録する

購入時に窓口で登録した4ケタの数字の暗証番号を入力します。購入時に渡された書類のなかにも記載されています。

暗証番号を入力する

3. パスワードを設定します

au IDはすでに登録されていますので、ここではパスワードだけを登録します。確認のために同じパスワードを2回、入力してください。au IDはパスワード設定後に変更可能です。

パスワード設定

4. これでau ID、パスワードの登録は完了です

パスワード設定終了

ここからはau IDとパスワードの変更方法を紹介しますが、au IDは1度しか変更できませんので、注意してください。

1. au IDとパスワードでログインします

先ほど登録したau IDとパスワードでログインします。
*au ID、パスワード変更ページは先ほどの手続きの最後に表示されている「お好きなau IDに変更するにはこちら」をクリックします。

au IDでログイン

2. 新しいID、パスワードを入力します

新しいIDとパスワードを入力します。両方を変更する必要はなく、いずれかだけを変更することも可能です。

IDとパスワードを変更

iPhone5s/5c用モバイルバッテリー

充電を忘れたり、外出先でバッテリーが切れた場合でも、iPhone5sの充電器を持っていれば安心です。

cheero Power Plusは、かわいいデザインですが、10400mAhと大容量のモバイルバッテリーで、iPhone5sのバッテリー容量が1560mAですから6回以上、フル充電できます。ただ、大容量ですから重量が258gとiPhone5sの倍程度ありますんでポケットにいれて持ち歩くというよりは鞄にいれることになると思います。
→ Amazonから46%オフのcheero Power Plusをチェックしてみてください。
小型のモバイルバッテリーがよいというかたはANKER Astro M1モバイルバッテリー を検討してみてはいかがでしょうか。
小型といっても5200mAhですからiPhone5sを3回充電できます。また、iPadやAndroidも充電可能です。
→ Amazonから69%オフのANKER Astro M1モバイルバッテリーをチェックしてみてください。

→ iPhone5S 使い方 初心者・入門編






 

Comments are closed.