au iPhone5s/5cでメール(ezweb.ne.jp)を設定する方法をご紹介します。なお、メール設定、メールアドレスを変更するにはau IDとパスワード、それに暗証番号(4ケタの数字)が必要になりますので用意してください。

メールアドレスは1日3回までならなんどでも変更できます。

1. ブラウザーのブックマークからau Customer Supportに行きます

iPhone5sメール設定01

2. iPhone5s/iPhone5c設定ガイドをタップします

ページの少し下のほうにスクロールしてiPhone5s/iPhone5c設定ガイドをタップしてください。

iPhone5sメール設定02

3. eメール設定画面をタップします

EZWebメール初期設定をタップして、eメール設定画面をタップします。

iPhone5sメール設定03

4. メールアドレス変更をタップします

メールアドレス変更・迷惑メールフィルター・自動転送をタップします。

iPhone5sメール設定04

5. Eメールアドレスの変更をタップします

iPhone5sメール設定05

6. 暗証番号を入力します

iPhone購入時に設定した数字4ケタの暗証番号を入力して承諾をタップします。お申し込みの控えにも記載されています。

iPhone5sメール設定06

7. メールアドレスを入力します

メールアドレスは半角英数小文字で30文字まで入力できます。

iPhone5sメール設定07

8. メールアプリ併用設定をします

メールアプリ併用設定をタップするとURLがメッセージで送信されてきますので、URLをクリックします。

iPhone5sメール設定08

9. プロフィールをインストールします

iPhone5sメール設定09

10. パスコードを入力します

パスコードを設定している場合、パスコードの入力が求められます。

iPhone5sメール設定10

11. メールの設定は完了ですが

これで新しいメールアドレスでのメール設定は完了ですが、メモをオンになっている場合、オフにする必要があります。

iPhone5sメール設定11

12. メモをオフにします

設定のメール/連絡先/カレンダーからezwebのメールアカウントをタップし、メモをオフにします。

iPhone5sメール設定12

iPhone5s/5c用モバイルバッテリー

充電を忘れたり、外出先でバッテリーが切れた場合でも、iPhone5sの充電器を持っていれば安心です。

cheero Power Plusは、かわいいデザインですが、10400mAhと大容量のモバイルバッテリーで、iPhone5sのバッテリー容量が1560mAですから6回以上、フル充電できます。ただ、大容量ですから重量が258gとiPhone5sの倍程度ありますんでポケットにいれて持ち歩くというよりは鞄にいれることになると思います。
→ Amazonから46%オフのcheero Power Plusをチェックしてみてください。
小型のモバイルバッテリーがよいというかたはANKER Astro M1モバイルバッテリー を検討してみてはいかがでしょうか。
小型といっても5200mAhですからiPhone5sを3回充電できます。また、iPadやAndroidも充電可能です。
→ Amazonから69%オフのANKER Astro M1モバイルバッテリーをチェックしてみてください。

→ iPhone5S 使い方 初心者・入門編





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
YouTubeデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方