2013年第3四半期(7月から9月)の業績が発表され、Amazonのクラウドサービス(AWS:Amazon Web Service)は引き続き売り上げを伸ばしているようです。

”売り上げを伸ばした”と言い切れないのは、AmazonはAWSの売り上げを個別で公表しておらず、AWSを広告やクレジット関連事業などとまとめて「その他(Others)」として発表しているためです。

ただ、一般的には「その他」は大半がイコールAWSと考えられており、「その他」が伸びているということはAWSが伸びていると想定されます。
*Technology Business Researchは84%がAWSの売り上げと見積もっているようです。

2013年3Qのその他売り上げは960M$(約931億円)で前期から14%増加(2Qは844M$:約818億円)、昨年同期と比較では58%(2012年3Qは608M$:約589億円)という急激な伸びを見せています。

2013年1月から9月までの売り上げは2,554M$(約2,477億円)となっています。

以下のグラフを見ると継続して売り上げが上昇していることがよく分かります。
(GIGAOM:http://gigaom.com/2013/10/24/amazon-web-services-continue-to-tear-it-up/)

ただ、AmazonはAWS(その他)の利益率を公表していないため、どのくらいの利益がでているのかは不明です。

AWS売り上げ推移

なお、2013年3Qのアマゾンの業績は4100万ドルの赤字だったものの、売り上げは前年同期から24%増の170億9200万ドルでした。

*本文中の金額は1ドル=97円で換算



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方