クレジットカード情報を入力せずにApple IDを作成する方法をご紹介します。

1. 無料アプリのインストールボタンを押してApple IDの新規作成を開始します

App Storeからなんでもよいので無料のアプリを選びインストールを開始し、「Apple IDを新規作成」を選びます。

2. 国と利用条件とプライバシーポリシーを確認します

3. 問題なければ同意し、Apple IDとパスワードを入力します

4. 請求先情報を「なし」にし必要な情報を入力します

請求先情報は「なし」を選択し、セキュリティ情報や生年月日などの情報を入力します。

5. 確認メールが送信されます

アップルから確認メールが送信されますので、メールを開きます。

6. メールを開きApple IDとパスワードを入力します

メールの中の「今すぐ確認」をタップして開いたページでさきほど入力したApple IDとパスワードを入力します。

7. これで完了です

これでクレジットカード情報を入力することなくApple IDが作成されました。

iPhone5s/5c用モバイルバッテリー

充電を忘れたり、外出先でバッテリーが切れた場合でも、iPhone5sの充電器を持っていれば安心です。

cheero Power Plusは、かわいいデザインですが、10400mAhと大容量のモバイルバッテリーで、iPhone5sのバッテリー容量が1560mAですから6回以上、フル充電できます。ただ、大容量ですから重量が258gとiPhone5sの倍程度ありますんでポケットにいれて持ち歩くというよりは鞄にいれることになると思います。
→ Amazonから46%オフのcheero Power Plusをチェックしてみてください。
小型のモバイルバッテリーがよいというかたはANKER Astro M1モバイルバッテリー を検討してみてはいかがでしょうか。
小型といっても5200mAhですからiPhone5sを3回充電できます。また、iPadやAndroidも充電可能です。
→ Amazonから69%オフのANKER Astro M1モバイルバッテリーをチェックしてみてください。

→ iPhone5S 使い方 初心者・入門編



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方