ソフトバンク4Gに続き、イーモバイルもPocket WiFi LTE(GL01P、GL02P)を2012年3月15日に発売することを発表しました。

データ通信のモバイルルーターとして先行したEMOBILEですが、UQ WiMAX、ドコモのクロッシィに続き、ソフトバンク4Gの登場により、データ通信市場はさらに厳しい局面を迎えたといえます。

そんな中、発表されたPocket WiFi LTEは起死回生の製品となるのでしょうか。

EMOBILE Pocket WiFi LTEの通信速度

EMOBILE Pocket WiFi LTEはまだ発売されていませんので、スペック値になりますが、下り75Mbps、上り25Mbpsとソフトバンク4G(下り76Mbps、上り10Mbps)と比較して、下りは若干遅くなりますが、上りでは2.5倍になります。

実際にEMOBILE LTEの速度を計測されたブログを見ると、東京エリアでは11~17Mbps出たそうですので、実際の速度としても高速だと思われます。また、iPhoneで計測した場合、8~10Mbpsというブログもありました。

(参考)
EMOBILE LTEの速度を早速5つのテストサイトで測定してみた
イー・モバイルLTE「GL01P」で、秋葉原~埼玉県南部までスピード測定してみた!

EMOBILE Pocket WiFi LTEのエリア

2012年6月までに、東名阪主要都市(東京23区、千葉市、さいたま市、横浜市、川崎市、名古屋市、京都市、大阪市、堺市、神戸市)の99%をカバーする予定ということですが、最新のカバーエリアは、EMモバイルブロードバンド サービスエリアを参考にしてください。

このサービスエリア情報によると3月時点でも東京23区はかなりカバーされているように見えますが、これも実際に利用してみないとわかりません。

eモバイルエリア

GL01PとGL02Pとの比較(違い)

GL01PとGL02Pの違いと簡単に言いますと、サイズと重さです。GL01Pの一回り大きく少し重いです。ざくっというと、カバンに入れて持ち歩くなら、どっちでもいいと思いますが、ポケットに入れて持ち歩くならGL02Pのほうがいいと思います。

また、GL02Pは電池パック方式なので、予備の電池パックを買っておけば、バッテリーが切れたら、予備の電池パックに入れ替えれば長時間利用することが出来ます。

なお、GL01Pは、microSD、microSDHCカードスロットがあります。

EMOBILE Pocket WiFi LTEの月額料金

EMOBILE Pocket WiFi LTEの月額料金は、使い放題定額で3,880円とソフトバンク4G(6,510円*)、NTTドコモのLTE Xi(データプランにねん2 で4,935円)より低く設定されており、WiMAXと同額です。WiMAXより通信速度で勝っていながら同額に設定したことは、このサービスに対する意気込みを感じますし、競争力のある料金となっています。

またモバイルWiFiルータ(GL01PGL02P)とも購入時の支払い額は0円となっています。

*2012年4月30日までは5,505円

他のキャリアとの比較情報は「どれにします? xi、UQ WiMAX、Softbank 4G、EMOBILE 4G:データ通信比較 速度、エリア、価格」をご覧下さい。

ソフトバンク 4G(101SI)の速度とエリア、価格も参考に読んで比較してみてください。



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方