Google Driveの登場で、先行するDropboxなどを巻き込み活況となっているファイル共有サービスですが、Facebookも参入するようです。

ただ、他のサービスと違って独立したサービスではなく、Facebook内のグループで他のユーザーとファイルを共有できるサービスで、1ファイルあたり25MBのファイルを共有できるようになります。

また、著作権侵害やセキュリティを考慮して音楽ファイル、実行ファイル(.exe)は共有できないようです。

Facebookグループ機能を利用しているユーザーは3.8億人におよび、グループ内でのファイル共有機能については多くのリクエストが寄せられていたそうです。

いきなり今日から、全てのFacebookグループがファイル共有機能を利用できるわけではなく、徐々に利用できるグループが増えていくそうですので、自分の所属しているグループに時々、行ってみて確認してみてはいかがでしょうか。

Facebook Rolls Out File-Sharing for All Groups [EXCLUSIVE]



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方