2018年1月12日、Facebookのマークザッカーバーグさんが以下のような投稿をしました。
(かなり大雑把な要約)
「Facebookは人と人をつなげるために作られましたが、企業・ブランド、メディアからの投稿がニュースフィードを埋め尽くしているとのフォードバックがありました。実際、ここ数年、ユーザー以外の投稿が増えていますが、調査・研究を行った結果、人は大事に思っている人と交流を行うことが長期的な幸せ、健康につながることが分かりました。

そしてFacebookの目標をユーザーが関心のあるコンテンツを見つけることから、意味のあるソーシャル交流を促進することに変更することにしました。

目標の変更に伴い、いくつかの変更を行いますが、まずはニュースフォードの変更を行い、これまでより友人、家族の投稿を目にするようになります。

そして、企業、ブランド、メディアからの投稿が表示される頻度は下がります。最近、Faecbookではメディアなどの動画投稿が増えていますが、それらの投稿はユーザーにとっては受け身の情報です。

その結果、ユーザーがFacebookに滞在する時間やある種のエンゲージメント指数は下がるでしょう。でも、Facebookを使うことの価値は上がり、長期的にはFacebookのビジネスにも良い結果をもたらすと信じています。

Facebookは常に人々のつながりのためにあります。そこに集中することで、Facebookを使う時間を有効な時間にしてもらえればと思っています」

そして、Facebookのニュースフィードの変更について、プレスリリースも出ました。

News Feed FYI: Bringing People Closer Together

企業担当者が気になる事をピックアップしてみます。

ページの投稿は表示されなくなるのか

違います。ページの投稿は引き続き表示されます。ただ、頻度は下がります。

どのようなページ投稿が上位に表示されるのか

人々の間の会話を生み出すような投稿になります。例えば、ライブ動画などは視聴者間の交流を生み出します。実際、ライブ動画は通常の動画の6倍の交流を生み出しています。クリエイターにせよ、ローカルビジネスや有名人、ニュースにせよ、人の交流を生み出すような投稿が該当します。

ニュースフィードのトップにページからの投稿は表示されるのか

はい。ユーザーが見たいと思えば、ニュースフィードの設定で表示するようにできます。



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方