今朝は、Facebookが来年4月くらいにIPOを行い、$10B(7,800億円)を調達し、時価総額$100B(7兆8,000億円)の企業になるとのニュースが駆け回りました。

元ネタはウォール・ストリート・ジャーナル紙のFacebook Targets Huge IPO という記事です。

すっかり来年IPOをすることが決まったような伝わり方をしていますが、(1)Facebookが発表したのではなく、”関係者によると(according to people familiar with the matter)”ということです。ウォールストリートジャーナルなのであんまり変なソースではないとは思いますが、あくまで噂だということです。(2)ということで記事の中でも、”マークザッカーバーグはなにも決めていない(Mr. Zuckerberg hasn’t made any final decisions)と書かれています。

ただし、時期については全く根拠もないこともないようで、今年の末にFacebookの株主が500名を超えることにより、4月までに財務状況を公開しなければいけないようです。これは、Facebookだけの話ではなくSECのルールということですので、少なくとも来春にはFacebookの売り上げや利益などについて正確なデータが公開されることになります。

ちなみに、これまた噂の域を超えるものではありませんが、eMarkerによるとFacebookの2012年の売り上げは$3.8B(2,964億円)で前年($1.86B)比でほぼ倍増しています。売り上げのほとんどは広告収入ですが、課金システムFacebookポイント(Credit)も大幅に増加しているそうです。

もし、噂通りの金額でIPOを果たせば、2004年のグーグル(調達額$1.9B、時価総額$23B)を大きく上回りインターネット企業としては史上最大のIPOとなります。

*1ドル=78円で計算



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方