本日(2012年3月16日)、fMC TokyoでFacebookの児玉さんが、Facebookの月間日本ユーザー数が1,000万人に達したと発表しました。なお、この数字はウェブ、携帯、スマートフォン、アプリを含んだものだそうです。これは、昨年夏ごろに発表された500万人から一気に倍増したことを意味しており、1年前と比較すると約5倍の伸びと推定されます。

1,000万人と言えば、読売新聞の発行部数(997万部)とほぼ同じで、朝日新聞朝刊(796万部)、日経新聞(300万部)を大きく上回る数字です。この数字から見ると、もう立派な情報インフラですね。


(写真はTechCrunch)

(参考)Facebookの日本のログインユーザー数は1000万、社員採用も本格化

ユーザー数の増加に伴い、日本での広告ビジネスを加速させるために日本オフィスのスタッフの増員とともに、マーケティング向けのFacebookページ「Facebook Marketing Solutions Japan」も開設しました。

fMC Tokyo

ユーザーが増えるにつれ、日本のFacebookページも盛りがっています。ファン順に日本企業・ブランドのFacebookページをランキングにしていますので、「Facebook 企業/ブランド 日本語公式ページ ベスト200」を見て最新の日本のFacebookページの状況も参考にしてください。



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方