Facebookは2014年2月24日ニュースフィードの仕様変更を行い、ファンになっているページにタグ付けしている他のFacebookページの投稿も表示するようになりました。
(参考)News Feed FYI: Showing Stories About Topics You Like

ちょっとわかりにくいと思いますので例を出しますと、例えばFacenaviが投稿の中でキリンビールさんのページにタグづけするとFacenaviのファンだけでなく、キリンビールさんのファンにも投稿が表示される可能性があるということです。

以下の投稿は先週の飲料・アルコールブランドページのランキング結果をお知らせする投稿ですが、投稿の中にページタグを埋め込むことで、キリンビールさん、コカコーラさん、サントリーさんのファンの方にも、投稿が表示される可能性があるということのようです。

 

具体的な手順は簡単で投稿の中で@をつけてページ名を記述すると、候補ページが表示されるので選択するだけです。

Facebookによるとタグ付けされた情報を関連するユーザーに表示するというやり方は、すでに写真の中でタグ付けされた人の友だちに表示するという方法で実行しており、今回の変更はそれと同様のコンセプトということのようです。
例えば、香川選手のページのファンは香川選手のことに関心があるはずなので、香川選手に関係するニュース記事を表示することはファンにとっても有益という考えです。

ただ、当然、闇雲に表示されるというわけではなく、投稿に対するいいね!やコメントなどのエンゲージメントが勘案されるようです。

この新しい試みはファンおよびFacebookページ運用者に受け入れられるでしょうか。

*本投稿内で例示させていただいたブランドは本サイトと関係はありません。関係者の方で例示することに問題がある場合はメッセージでご連絡いただければ対応させていただきます。



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方