Pinterestなどコマースとの結びつきの深いソーシャル・ネットワークが出現してきていますが、FacebookもLike(いいね)だけでなく、Want(欲しい)ボタンをテスト中のようです。

Wantボタン

WantボタンについてはFacebookからなにもアナウンスはありませんが、FacebookのJavaScriptの中に、Wantボタン機能用のコードが記述されていることが確認されたことから、このニュースが駆け巡っています。

Want(欲しい)ボタンは、製品やサービス、チャリティ、寄付、バーチャルグッズなどに対して利用されるのではないかと推測されています。

アメリカでは結婚式などの際に、新郎新婦がデパートなどで欲しいものリストを作成し、友達や親類などはそのリストから贈り物を選ぶ風習がありますが、このWantボタンを利用すればFacebook上でGift registryを実現できると思いますし、Facebookはもともと友達とつながっているのでなんだかすごく相性のよいサービスになるような気がします。

(参考)
Facebook Working on New Features for Huge Social Commerce Push



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方