東京地下鉄メトロの駅で利用できる無料の無線LANサービス「MANTA」の利用方法をご紹介します。

MANTAとは1回15分で1日5回までという制限はありますが、東京の地下鉄メトロの駅で利用できる無線LANサービスのパイロットです。パイロット期間は2013年2 月14 日(木)から7 月31 日(水)までということです。

利用してみたところ通信速度も速く便利なので是非、パイロットの後も継続してほしいものです。

また、無線LANサービスだけでなく、電車の時刻表や駅構内の情報なども提供してくれます。
ただ、全ての駅で利用できるというわけではなく、2月19日時点では19駅で開始し順次、範囲を広げるということです。

メトロのプレスリリース「駅構内無線LAN を活用した情報配信サービス「MANTA」をパイロット実施します!」(PDF)

1. まずはアプリをインストールしましょう

MANTAを利用するにはアプリをインストールする必要があります。アプリはAndroidとiOS版がありますが、ここではAndroidでインストールする方法をご紹介します。

1. Google Playで「MANTA」で検索します

manta使い方01

2. インストールをクリックします

manta使い方02

3. 同意してダウンロードをクリックします

MANTA使い方

4. MANTAのアイコンができて、インストール完了です

manta使い方04

2. MANTA登録をしましょう

次に、さきほど生成されたアイコンをクリックしてMANTAへの登録を行います。

1. 新規登録ボタンをクリックします

manta使い方05

2. メールアドレスなどの情報を入力し利用規約を読み問題なければ、次に進むボタンをクリックします

manta使い方07

manta使い方08

3. 登録内容を確認し間違いなければ、登録ボタンをクリックします

manta使い方09

4. これでMANTA登録完了です

manta使い方10

3. いよいよ無線LAN(インターネット)に接続しましょう

1. MANTA接続ウィジェットを配置します

manta使い方11

2. MANTA接続ウィジェットをONにします。MANTAが利用できるメトロ駅であれば以下の画面のように接続されます

manta使い方12

3. MANTAのアイコンをクリックし、「無料インターネット」をクリックします

manta使い方13

4. さっそく登録するボタンをクリックします

manta使い方14

5. 利用規則を読み問題なければ、同意するにチェックをいれ次へをクリックします

manta使い方15

manta使い方16

6. メールアドレスを確認し確認をクリックします

manta使い方17

7. ユーザーエントリー確認でメールアドレスに間違いなければ登録をクリックします

manta使い方18

8. セキュリティレベルを確認し、問題なければ同意をクリックします
ここに記載されていますが、MANTAのインターネット接続はセキュリティ設定がされていませんので、MANTAを通じてインターネットを利用する際は、そのことを十分に理解しパスワードなどを送信するようなことは控えたほうがよいでしょう

manta使い方19

9. これでインターネット接続完了です。

次回から、MANTAウィジェットで接続をONにすればネット接続されるようになります

manta使い方20

4. 結構、早いです

どれくらいのデータ通信速度がでるのかテストしたところ、ダウンロード、アップロードともに約19MBと結構、高速でした。ただ、一口に駅といっても広いので、場所によって結構異なると思います。たぶん、このときはネットワーク機器のすぐ近くにいたのだとお

manta使い方21



関連記事

関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方