これまでマクドナルドでWi-Fiを利用するためにはWi2などの有料契約が必要でしたが、マクドナルドは2016年6月20日より順次、無料WiFiサービスの提供を開始しています。

今、利用できる店舗などは以下のマクドナルドのサイトで確認できます。お店に「FREE WiFi」のステッカーやポスターがあるのが目印になります。
マクドナルド FREE Wi-Fi

ここではマクドナルドの無料WiFiの使い方を紹介します。なお、画像はiPhoneのものになります。

1. 00McDWiFiに接続します

まずSSID 00McDWiFiに接続します。iPhoneの場合は設定からWiFiを選び、00McDWiFiをタップします。

mcdonald-wifi-02

2. ブラウザーを開き接続をします

次にブラウザーを開きます。するとSoftBank(ソフトバンク)の利用登録画面が表示されます。

mcdonald-wifi-03

利用規約に問題がなければページの下の同意して利用をタップします。

mcdonald-wifi-04

次にメールアドレスを入力します。

mcdonald-wifi-05

すると「認証が完了しました」という画面が表示されます。

mcdonald-wifi-06

以下のようなメールが届きます。12時間利用できるということですので十分だと思います。

mcdonald-wifi-01

すこし待っているとマクドナルドのページが表示されます。これで接続完了です。

mcdonald-wifi-07

まだ、利用者数が少ないということもあるのでしょうが、通信速度はダウンロード34Mbps、アップロード41Mbpsとものすごく早かったです。

mcdonald-wifi-10

→ 初心者向けiPhone7の使い方 一覧へ

iPhone7ユーザーなら要チェックのヒント

iPhone7 最初にチェックしたい10項目の設定
iPhone7を買ったら最初に確認していきたい設定項目を紹介しています。自分好みの設定にカスタマイズしましょう。

iPhone7 おすすめアプリ10選
天気予報から家計簿、データ通信監理、ビジネスアプリまでインストールしておけばきっと役立つアプリをご紹介しています。

iPhone7 データ通信量(パケット)を節約する5つの方法
月末に通信制限にあわないようにパケット節約に努めましょう。

iPhone7でバッテリーの減りを改善する7つの方法
バッテリー消費を改善するためのヒントをご紹介しています。ちょっとしたことですが、少しでもバッテリーを長持ちさせるために一度、見直されてはいかがでしょうか。



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方