iPad miniセルラーモデルはauとソフトバンクから発売

auとソフトバンクが発売するiPad miniのセルラーモデルの日本での発売日が2012年11月30日(金)と発表になりました。

iPad miniはWiFiモデルとデータ通信機能を持つWi-Fi+Celluarモデルの2つのモデルがあり、WiFiモデルは既に発売が始まっていましたが、Wi-Fi+Celluarモデルについてはauとソフトバンクがキャリアとなることは決まっていましたが、発売日は未定のままでした。

iPad mini CelluarモデルはiPhone5同様4G LTEネットワークで利用できると思われます。iPhone5のLTEモデルはau、ソフトバンクともにデータ通信速度が非常に高速でドコモのLTEよりも速いというデータもあるほどですので、iPad miniでも期待できるのではないでしょうか。

また、iPhone5同様、ドコモからiPad miniが発売される予定は現時点ではありません。

アップルの公式サイトによるとiPad mini Celluarモデルの価格は16GBで39,800円、32GBモデルで47,800円、64GBモデルで55,800円になります。

ipad miniセルラーモデル

iPad miniセルラーモデルは便利かも

私はiPad mini WiFiモデルを持っているのですが、特徴はやはりその携帯性にあると思います。スマートフォンと比べると大きいですが、重さは300グラムちょっとで、全く問題なく持ち運べます。

スマートフォンでは地図や書籍を読むのがちょっと難しいなと思う時もありますが、iPad miniであればウェブ以外の調べ物も充分にでき、外出先で非常に重宝します。

ただ、やはりWiFiモデルの場合、外出先でネットワークを探す必要があるので、どこでも4G LTEネットワークに接続できるiPad mini cellularモデルは非常に便利だと思います。



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方