iPhone5が出たばかりでiPad Miniの発売が10月に噂されている段階で、iPad4(*)の噂がもう流れてきました。

噂の元はThe 4th generation iPad could have a widescreen displayで、情報元はアップル関係者ということです。

噂によると、画面の縦横の比率であるアスペクト比がiPad4もiPhone5と同じ16:9になり、本体の材質はカーボンになるようです。

16:9というアスペクト比はHDワイドスクリーン・テレビの比率と同じになりますので、Appleがよりテレビとの融合(代替)を狙っていることが伺えます。

材質がカーボンになるかもという噂の元は日本のMACお宝鑑定団のBlogだそうです。MACお宝鑑定団のBlogもすっかりグローバルのIT情報源の仲間入りしていますね。

iPad4

*すでにiPadに関しては番号は排除され三代目iPadもiPad3ではなく単にiPadという製品名になっていますが、分かりやすくするために四代目iPadをiPad4と記述しています。

(参考)
iPad 4 Has Carbon Fiber Body, Flexible Display [REPORT]

The 4th generation iPad could have a widescreen display



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方