アメリカで昨日から、iPhone4SのSIMロックフリー版(unlocked iPhone works)が発売になりました。

価格は、16GBで649ドル*(50,622円)、32GBで749ドル(58,422円)、64GBで849ドル(66,222円)です。想定ユーザーはAT&Tの契約者で2年しばりなどがイヤなユーザーということのようですが、日本ユーザーとして気になるのは日本のキャリア、それもドコモで稼働するのかということだと思います。(auとソフトバックは、日本で契約すればよいので)

*1ドル=78円で計算

unlocked-iphone

以下の説明文によると、旅行先でその国のキャリアのネットワークを利用できるということですので、ドコモで利用できる可能性は高いと思います。また、SIMフリーiPhone4は既にアメリカで発売されており、日本でも利用できたというレポート、ブログがありますので、iPhone4Sに関しても利用できるのではと推測できます。ただし、ドコモが利用を正式に認めているわけではありませんので、例え、利用できたとしても利用料金(上限)については、注意が必要です。

“SIMフリーiPhoneは、契約上の制約なしにすべてのiPhoneの機能が利用できます。アメリカのAT&TなどサポートされたGSMワイヤレスネットワークで利用できます。SIMフリーのiPhone4および4SはCDMAベースのキャリア、例えばVewizonワイヤレスやSprintでは利用できません。

もし複数年の契約を望まなかったり、海外旅行したときにローカルのキャリアを利用したいのであれば、SIMフリーのiPhoneは最高の選択です。SIMフリーiPhone4Sはmicro-SIMカードは同梱されていませんので、GSMをサポートしたキャリアのmicso-SIMカードを入手してください。利用するには、microSIMカードをスロットに入れ、電源を数秒間押すだけです。そうすればセットアップ画面が立ち上がります。”

(参考)
iPhone 4(SIMフリー)で「ドコモminiUIMカード」を検証

*本記事は、iPhone4Sの日本での利用を保証するものではありません



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方