2013年9月11日(日本時間)アップル新製品イベントでiPhone5Cを発表しました。

iPhone5Cブルー

電話がついたiPod touch?

iPhone5Cに対する私の印象は電話機能がついたiPod touchです。もともとiPod touchは電話機能がないiPhoneと言われていたので、自然な流れかも知れませんが。

iPhone5Cは安いアンドロイド端末に対抗するための廉価版iPhoneという噂でした。実際、価格もiPhone5Sよりも安いです。

でも、さすがにアップル。iPhone5Cは、とってもオシャレなデザインになっています。

iPhone5Cはドコモ、ソフトバンク、auの3社から発売されます。予約開始日は9月13日(金)16:00からで、発売開始日は9月20日(金)です。

価格と関係なくiPhone5Cを選ぶユーザーもいると思います

iPhone5Sがデザイン的にiPhone5と同じ(色が一色増えましたが)なのに対して、iPhone5Cはカラフルでシンプルなデザインになっています。

私はiPhone5Cは日本で、特に女性に人気がでるのではと思っています。持ってて可愛い感じがしますので。

下の方でスペック比較表も掲載していますが、iPhone5CはCPU性能などでiPhone5Sに劣る部分はあるものの基本性能は同等で、カラフルなデザインとなっています。しかも価格は安い。指紋認証などの最新機能にこだわりのない普通のユーザーにとっては良い選択になると思います。

iPhone5C

iPhone5Cの価格

日本でのiPhone5Cの価格はまだ発表されていませんが、アメリカの2年契約した場合の価格は16GBが9,900円(99ドル)、32GBが19,900年(199ドル)です。安いですね。

なお、iPhone5Cには64GBモデルはありません。

iPhone5SとiPhone5C比較(違い)

iPhone5CとiPhone5Sとの違いですが思いのほか、iPhone5Cが劣っている部分は少なくスペック的には以下の5点くらいではないでしょうか。

  1. 64GBモデルがない
  2. CPU性能が劣る(ただし、iPhone5CのCPUもiPhone5に利用されているものと同じA6チップです)
  3. 指紋認証センター(Touch ID)がない
  4. iPhone5Sはカメラに1.5ミクロンのピクセルを使用し、iPhone5Cバーストモードがない(*)
  5. スローモーションビデオ撮影ができない

(*)普通に撮影する分には問題ないと思います。

その他の通信速度やバッテリーなどは違いがありません。カメラ性能もほぼ同等と言っていいでしょう。

アップル公式サイトに掲載されているスペック比較表は以下の通りです。

iphone5S-5Cスペック比較表

iPhone5s/5c用モバイルバッテリー

充電を忘れたり、外出先でバッテリーが切れた場合でも、iPhone5sの充電器を持っていれば安心です。

cheero Power Plusは、かわいいデザインですが、10400mAhと大容量のモバイルバッテリーで、iPhone5sのバッテリー容量が1560mAですから6回以上、フル充電できます。ただ、大容量ですから重量が258gとiPhone5sの倍程度ありますんでポケットにいれて持ち歩くというよりは鞄にいれることになると思います。
→ Amazonから46%オフのcheero Power Plusをチェックしてみてください。
小型のモバイルバッテリーがよいというかたはANKER Astro M1モバイルバッテリー を検討してみてはいかがでしょうか。
小型といっても5200mAhですからiPhone5sを3回充電できます。また、iPadやAndroidも充電可能です。
→ Amazonから69%オフのANKER Astro M1モバイルバッテリーをチェックしてみてください。

→ iPhone5S 使い方 初心者・入門編



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方