2013年9月11日(日本時間)に開催されたアップルの新製品発表会にてiPhoneの新型機種iPhone5SとiPhone5Cが発表されました。
iPhon5Sは従来のiPhone5の後継機種でiPhone5Cは価格を抑えた新しいモデルになります。

ドコモよりiPhone5S、iPhone5C発売

日本のユーザーにとって大きなニュースは機種自体よりも、ドコモがついにiPhoneを発売するということではないでしょうか。ドコモは6,000万件という日本最大の契約数を誇る携帯会社ですが、近年iPhoneを理由にソフトバンクやauにキャリアを変えるユーザーが跡を絶ちませんでした。

ドコモがiPhoneを出すという噂、記事はこれまでも絶えずあったのですが、なかなか実現せず今回の発表を前にドコモからiPhoneが出るという記事が日経、朝日新聞などに掲載されても確信は持てませんでした。

しかし、今回は本当に発表されました。ドコモユーザーには本当にうれしいニュースですね。

ドコモからiphone5s

予約開始は受け付けず、発売開始は9月20日

ドコモ、ソフトバンク、auともに予約は受け付けず、発売日9月20日(金)に店頭に並ぶことになるようです。ドコモの発売には少し遅れるのではという予想もあったのですが、他のキャリア同様の日程で予約、販売されるようです。

色はスペースグレイ、ゴールド、シルバーの3色

色はスペースグレイ(旧ブラック&スレート)、シルバー(旧ホワイト&シルバー)にゴールドを加えた3色。デザインは大きくは変更はないようです。

iPhone5S 3色

CPU性能、カメラ性能が向上し指紋認証が可能に

性能(スペック)でみると、まずCPUは64bitのA7プロセッサ搭載が搭載され、これまでのA6に比べて2倍に高速化されました。これまでも特にCPUが遅いとは思っていなかったユーザーも多いと思いますが、CPU性能があがることでレスポンスなどが早くなりますので、やはり操作は快適になると思います。

カメラ性能も向上。画素数は8メガピクセルとこれまでと同じですが、センサーサイズが15%大きくなり、レンズもF2.2と明るくなりました。また連写モードや動画の手ブレ補正なども強化されています。

iPhone5Sで新規に追加された機能としては指紋認証があります。

iPhoneのロック解除の際にパスワードの変わりに指紋でアンロックできるほかに、iTunes StoreやApp Storeなどでアプリや映画を購入する時にもパスワードではなくワンタッチで買えるようになります。

指紋認証

iPhone5S 価格

iPhone5Sの日本での価格は発表されていませんが、アメリカでは2年間契約で16GBが1万9,900円(199ドル)、32GBが2万9,900円(299ドル)、64GBが3万9,900円(399ドル)と発表されています。

事前には16GBモデルがなくなり128GBモデルが追加されるという噂もありましたが、記憶容量は従来と同じ16GB、32GB、64GBの3モデルとなっています。

iWork、iMovieが無料に

アプリで言うと、iWork(Keynote, Pages, Numbers)やiPhoto、iMovieが無料に利用できるようになりました。これはiPhoneだけでなく、最新のiPadや第五世代のiPod touchユーザーも同様です。

6色の純正ケース

ブラウン、ベージュ、ブラック、イエロー、ブルー、レッドの6色のプレミアムレザー製の純正ケースも提供されます。すでにアメリカのオンラインショップでは発売しており、iPhone5S純正ケースの価格は3,900円(39ドル)になります。

純正ケース

*記事中の価格は1ドル=100円で換算

(参考)
iMovie, iWork Now Free With iOS Device Purchase



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方