iPhone5s/5c(iOS7)で動作中のアプリケーションを確認する方法とアプリケーションを終了する方法をご紹介します。

iPhone5s(iOS7)はマルチタスクといって複数のアプリケーションを同時に起動することができます。パソコンの場合、ウィンドウがたくさん開いているので分かりやすいのですが、iPhoneのようなスマホの場合、基本的には1つのアプリケーションしか見えませんので、複数アプリケーションが動作しているという意識がないかも知れません。

逆にいうとホームボタンを押すとアプリを終了させたような気になっているユーザーは少なくないのではないでしょうか。

アップル公式ページによると「マルチタスクによって、アクティブな App のパフォーマンスが低下したり、バッテリーが不必要に消耗することはありません。」ということですが、多少とはいえバッテリー消費に関係はするでしょうから、できれば不要なアプリは終了しておいたほうがよいでしょう。

ということで、動作中のアプリケーションを確認する方法と、アプリを終了する方法をご紹介します。

動作中のアプリを確認するにはホームボタンを2回押します

動作中のアプリを確認する方法は簡単です。丸いホームボタンを2回すばやく押すと、右の画面のように動作中のアプリが一覧で表示されます。

マルチタスク

終了したいアプリは指で上になぞります

終了したいアプリは指で上になぞります(スワイプといいます)。下の例では「設定」を上にスワイプしています。すると設定は消えてビデオパスが左に移動し電卓が見えています。

アプリ終了方法

iPhone5s/5c用モバイルバッテリー

充電を忘れたり、外出先でバッテリーが切れた場合でも、iPhone5sの充電器を持っていれば安心です。

cheero Power Plusは、かわいいデザインですが、10400mAhと大容量のモバイルバッテリーで、iPhone5sのバッテリー容量が1560mAですから6回以上、フル充電できます。ただ、大容量ですから重量が258gとiPhone5sの倍程度ありますんでポケットにいれて持ち歩くというよりは鞄にいれることになると思います。
→ Amazonから46%オフのcheero Power Plusをチェックしてみてください。
小型のモバイルバッテリーがよいというかたはANKER Astro M1モバイルバッテリー を検討してみてはいかがでしょうか。
小型といっても5200mAhですからiPhone5sを3回充電できます。また、iPadやAndroidも充電可能です。
→ Amazonから69%オフのANKER Astro M1モバイルバッテリーをチェックしてみてください。

→ iPhone5S 使い方 初心者・入門編



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方